SKE48須田亜香里が“貼るだけでメイクできるシール”開発のためにすっぴん披露『がむしゃら屋』

バラエティ
2021年09月17日

ちまたにあふれている「こんなモノあったらいいな!」という声を具現化し、夢のアイテムを作る番組『がむしゃら屋』(日本テレビほか)の第2夜が9月17日(金)に放送される。

第2夜は、「化粧めんどくさい。一瞬でメイクできるのないかなぁ?」という声から、SKE48・須田亜香里、四千頭身・後藤拓実が夢の「貼るだけでメイクできるシール」を作ることに。作ってもらえる業者をがむしゃらに探したところ、この企画に協力してくれたのは、電子機器の内部に使われる粘着シートやフィルムを製造する会社。そして夢の実現のために、社長が提案してくれたのは、顔に貼るスタッカー、いわゆるタトゥーシール。

強力なゲストとして、モノマネメイクの達人・ざわちんが登場。その手にかかれば、誰でも石原さとみのような顔になれるのでは? と期待が高まる中、まずはメイクのポイントを確認するために須田がすっぴんに。その後、シールに印刷するメイクのデザインをざわちんに描いてもらい、データ化。そこから協議と試作を繰り返し、2週間で完成する。

スタジオには、ぺこぱの2人も見守る中「貼るだけでメイクできるシール」を貼った新人の小髙茉緒アナが登場。果たして、メイクシールで憧れの女優に変身できるのか。

『がむしゃら屋』
日本テレビほか
2021年9月17日(金)深0・30~0・59
2021年9月24日(金)深0・55~1・24

この記事の写真