NEWS増田貴久が刑事役で「突破交番」に初参戦 サンド伊達「やっぱりかっこいい」『THE突破ファイル』

バラエティ
2021年10月20日

10月21日(木)放送の『THE突破ファイル』(日本テレビ系 後7・00~7・56)は、『ぐるぐるナインティナイン』とのコラボ企画。『ぐるぐるナインティナイン』に出演しているNEWSの増田貴久が人気コーナー「突破交番」に初参戦する。

夫婦で弁当屋を営んでいる夫(ぺこぱ・シュウペイ)が売り上げを銀行に預けに行く途中、何者かに襲われて現金が入ったバッグを盗まれてしまった。街中でスーツを着た童顔の男と何やらもめていた突破署の巡査・兼近(EXIT・兼近大樹)は、逃走する犯人を目撃。なぜかスーツの男も一緒に追いかけるが、2人とも犯人を見失ってしまう。

後ろから飛び蹴りをして金品を奪うという卑劣な手口。逃げ足の速い犯人に翻弄された兼近は悔しい思いを隠し切れない。そんな中、兼近ともめていたスーツの男が突破署にやって来た。男の名は増田(増田貴久)。彼は、突破南署の刑事だった。現在、同じ手口の犯行が8件も発生していて、同一犯である可能性が高い。そのため、突破南署と突破署で合同捜査を行うことに。自分よりも年上なのに童顔の増田に対して妙なライバル心を燃やす兼近だが、何としても犯人を逮捕するという思いは彼と同じ。内心は面白くないと思いつつも、力を合わせて事件解決に全力を注ぐ。

犯行が繰り返されている一帯は古い住宅が多く、逃げ道となる細い路地だらけ。身体能力が高い犯人にとっては都合のいい条件がそろっている。そこで、増田たちは犯人が現れそうな商店街に一般市民に扮した私服警官を配備して、犯行時に囲い込む作戦を決行する。

しかし、犯人は警察が思っていた以上にスピードと身体能力が優れていて、また一般市民を襲い、まんまと逃げ切ってしまう。人間の足では無理だと考えた警察は白バイで追い込むことを考えるが、住宅街や細い路地を逃げ回る犯人の追跡は難しい。行く手に網を張ってもその上を簡単に飛び越えてしまう相手になすすべがない警察。果たして、警察をも恐れぬ悪質な強盗犯を逮捕する作戦はあるのか? VTRの中に出てきた、ある身近なものが解決のヒントになる。

スーツ姿の増田を見たサンドウィッチマン・伊達みきおは「やっぱり、かっこいいですよね」と絶賛。劇中で、増田の童顔をいじった兼近は、VTRではギスギスした感じだが、撮影の合間に増田にあるものを“ゴチ”になったと、ほほ笑ましいエピソードを披露する。

ゲスト解答者は、増田と同じ『ぐるぐるナインティナイン』の「ゴチになります!」に出演している松下洸平と、いろいろなシリーズの突破ドラマに出ている水谷果穂。“突破”を目指す二人の名(迷)解答にも注目だ。

そして、『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(後7・56~9・54)にはEXITが初参戦。「テンションアゲアゲSP」と題し、「突破交番」からの特別編クイズも出題する。

『THE突破ファイル』
日本テレビ系
2021年10月21日(木)後7・00~7・56

この記事の写真