「呪術廻戦」公開記念特番 麒麟川島明、ノンスタ井上裕介、ハライチ岩井勇気らが“呪術愛”を語る

バラエティ
2021年12月14日

12月24日(金)の映画「劇場版 呪術廻戦 0」公開を記念して12月20日(月)放送される、地上波特番の詳細が解禁された。

原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中、既刊17巻にしてシリーズ累計発行部数5500万部を突破した芥見下々による大人気コミック「呪術廻戦」。テレビアニメシリーズは、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得、今なお原作・アニメ共に一大ムーブメントを起こし続けている。

番組のタイトルは、『深夜に呪術廻戦好きが集まったら愛が溢れすぎたTV -じゅじゅTV-』。MCの川島明(麒麟)をはじめ、井上裕介(NONSTYLE)、岩井勇気(ハライチ)、岡部麟(AKB48)、ZAZYら『呪術廻戦』をこよなく愛する芸能人が、作品への愛をオリジナルのクイズを通じて、熱いトークで語り尽くす。『呪術廻戦』の“初心者枠”として渋谷凪咲(NMB48)が参加。ナレーターには呪術廻戦のファンであるケンドーコバヤシを迎え、作品に触れた事のない人でもその魅力をゼロから楽しめる番組となっている。

さらに、12月22日(水)には、3時間のテレビシリーズ7話分一挙放送も。(MBS、CBC、HBC、IBC、TBC、BSN、SBC、TUT、UTY、BSS、RCC、NBC、RKKほか)

これは、“TVアニメ『呪術廻戦』1話~7話 一挙放送SP”と題し、テレビシリーズの第1話から第7話を放送。壮大な物語の幕開けとなる1話からの放送となるため、未見の人でもその世界観を堪能できる内容だ。

また、2022年1月10日(月)には新たな特番、“TVアニメ『呪術廻戦』起首雷同編 一挙放送SP”(MBS/TBS系列全国ネット)の放送も決定。テレビアニメシリーズの「起首雷同編」が一挙放送される。『呪術廻戦』の特別番組としては初のゴールデン帯での放送となる。

番組情報

『深夜に呪術廻戦好きが集まったら愛が溢れすぎたTV -じゅじゅTV-』
MBS/TBS系
2021年12月20日(月)後11・56~深0・55

TVアニメ『呪術廻戦』1~7話 一挙放送SP
MBS、CBC、HBC、IBC、TBC、BSN、SBC、TUT、UTY、BSS、RCC、NBC、RKK ※同時放送
2021年12月22日(水) 後7・00~10・00

TUY(12月29日 後1・00)、TUF(12月29日 深0・40)
MRO(12月29日 後3・30)、SBS(12月30日 前8・50)
RSK(12月29日 深0・40)、TYS(12月29日 深0・35)
ITV(12月29日 前7・50)、KUTV(12月29日 後1・00)
OBS(12月29日 深0・40)、MRT(12月29日 深0・35)
MBC(12月30日 後11・40)、RBC(12月31日 後1・30)
RKB(1月1日 深0・25)、ATV(1月3日 後11・30)
AKT(1月2日 深1・10)、FTB(1月8日 後1・00)
TBS(1月9日 深0・58)

TVアニメ『呪術廻戦』起首雷同編 一挙放送SP
MBS/TBS系
2022年1月10日(月)後9・00〜10・57

AKT (1月21日 深1・25)、FTB (1月15日 深夜1・15)

この記事の写真

©2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社