• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

2016年「年間ドラマ大賞」作品賞(大賞)は大野智主演『世界一難しい恋』大野は「作品賞」「主演男優賞」「主題歌賞」のトリプル受賞!

「TVLIFE(テレビライフ)5号」「TV LIFE(テレビライフ)お正月超特大号」および「TV LIFE Web」上で募集した「第26回 年間ドラマ大賞2016」の受賞作が決定した。

 注目の作品賞(大賞)は、2016年4月期に放送された『世界一難しい恋』(日本テレビ系)が受賞。仕事はデキるが恋には奥手、性格に難のある一流ホテル社長・鮫島零治(大野)が、恋した美咲(波瑠)にあの手この手でアプローチするうちに、人間としても成長していく姿を描いたラブコメディ。ひたむきでとことん不器用な零治を演じた大野の、つい応援したくなるキュートな演技が多くの視聴者の心をつかんだ。また、ヒロイン・波瑠の透明感のある演技をはじめ、零治を大きな愛で見守る秘書の村沖(小池栄子)と運転手の石神(杉本哲太)、ライバルホテル会社社長の和田(北村一輝)、調子がいい若手社員・三浦(小瀧望)など、個性豊かなキャスト陣とのコミカルな掛け合いも多いに作品に花を添えた。

 大野は、作品賞のほかに、主演男優賞、さらには嵐が歌った同作の主題歌「I seek」で“トリプル受賞”を達成。「本当にいいチームで、みんなで作った感がすごくあった」と喜びを語った大野。「一生懸命な零治をとにかく一生懸命演じました。常に試行錯誤の現場だったから、撮影中は(小池さんはじめ)みんなに見守られてた気がする」と、劇中の零治と同じような状況だったと語る。さらに“演技”というものについて、「やればやるほど難しくなる」と心のうちを明かす。大野が主演男優賞を受賞するのは、『魔王』『怪物くん』『鍵のかかった部屋』『死神くん』に続き5度目となる。

 そして「主演女優賞」は、10月期に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の新垣結衣が受賞。「撮影の3か月間は毎日が本当に楽しくて、スケジュールは大変でしたが(笑)、とても平和な現場でした」と撮影時の思い出を語る。

「第26回 年間ドラマ大賞2016」の受賞者インタビューは、2月15日(水)発売のテレビ情報誌「TVLIFE(テレビライフ)5号」に掲載。表紙には、作品賞&主演男優賞&主題歌賞(嵐)のトリプル受賞となった大野智が登場する。

【第26回年間ドラマ大賞2016 各賞結果】

作品賞…『世界一難しい恋』(日本テレビ系)
主演男優賞…大野智『世界一難しい恋』(日本テレビ系)
主演女優賞…新垣結衣『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)
助演男優賞…次号TV LIFE6号(3月1日(水)発売)で発表
助演女優賞…次号TV LIFE6号(3月1日(水)発売)で発表
新人賞…次号TV LIFE6号(3月1日(水)発売)で発表
主題歌賞 嵐「I seek」『世界一難しい恋』(日本テレビ系)

過去25回の年間ドラマ大賞受賞作一覧はコチラ
http://www.tvlife.jp/dramaaward

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える