• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マリウス葉が佐藤勝利におねだり!?「数に限りがあったのに…」映画『ハルチカ』大ヒット御礼舞台挨拶イベント

107694_01_R 映画『ハルチカ』の大ヒット御礼舞台あいさつイベントにW主演を務めた佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈、市井昌秀監督が登場。

 シリーズ累計56万部を突破した初野晴の人気青春ノベル『ハルチカ』シリーズを映画化。心優しいが気弱なハルタ(佐藤)と気が強くて明るく、元気なチカ(橋本)が、高校の入学式で運命的な再会を果たし、吹奏楽部で音楽を通して気持ちをつなげていく、“吹キュン”純愛ラブストーリー。

 制服姿で登場した佐藤と橋本。「今日は黒髪で制服を着てハルタになってみました」と挨拶した佐藤は「あまり言ったことがないのですが、ハルタは普段の僕と髪の分け目がちょっと違うんですよ。気づきました?」と観客に質問。想像以上に気づかれており、「気づいてたんだ(笑)」と照れ笑いを浮かべた。先日、自身の卒業式を終えたという橋本は「もう制服を着ることも少なくなるかなって思っていたところだったけど、意外とすぐに制服着ました(笑)」とコメント。

 SNSなどに寄せられた観客からの感想を中心にトークを展開。“幼馴染だからこそできる、チカちゃんがハルタを殴って蹴るシーンがマジすぎて場内騒然の件”というコメントに「実はこの劇場で4日前にレイトショーで『ハルチカ』を観たんです」と明かした橋本は「改めて観て、私自身もあのシーンは引きました」と苦笑い。「痛いのが伝わってよかった。監督がリアルに見えるように2人の距離感を指導してくださったので引いてくれるのはちゃんと伝わってるということ」と撮影を振り返る佐藤に、市井監督は「あんなに蹴るとは思ってなかったからびっくりした。俺が1番引いてたよ」と返答。監督のまさかの言葉に「ちょっと待ってくださいよ!ここにきてそうなります!?」と橋本はたじたじの様子だった。

 撮影の合間にどっちのほうが“スターっぽい”ターンができるか競っていたという話題が挙がると、「環奈ちゃんに回ってってムチャ振りされた」と言う佐藤に対し「違いますよ」と覚えが無い様子の橋本。「えっじゃあ俺1人で急に回りだしたの…なんでだっけ?(笑)」と佐藤は真相がわからぬまま、橋本とともにテーマ曲に合わせて“スターらしい”ターンを披露した。

 また、本作が映画初出演となった佐藤は「(自分が出ている)映画が公開しているのを味わうのも始めてだったので、上映前に座席が埋まっているか気になってたまにネットで確認してみたり(笑)」と笑顔。Sexy Zoneのメンバーにもチケットをあげたそうで「数に限りがあったので1人1枚って言ったんですけど、マリウス(葉)だけは4枚欲しいって言って。まぁ、“4枚だよ”って言ったら“ありがとう!”って言われましたけど(笑)。メンバーもすごいよかったって言ってくれました」とメンバーとのエピソードを明かし、観客を喜ばせた。

恋する背中をそっと押す、吹キュン純愛ムービー『ハルチカ』は大ヒット公開中。

公式サイト:http://haruchika-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える