• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

声優・堀江瞬、佐藤拓也、石川界人がイケボ披露!『ナナマル サンバツ』AnimeJapan2017イベント

109719_01_R 競技クイズの世界を描く青春漫画「ナナマル サンバツ」が川島海荷らを声優に迎え、7月より日本テレビにてTVアニメ化決定。これに先駆け、AnimeJapan2017内で同作初イベントが行われ、キャストの堀江瞬、佐藤拓也、石川界人が登壇した。

 東京ビッグサイトにて開催された「Anime Japan2017」内日本テレビブースにて、7月から同局ほかで放送が決定している競技クイズを題材としたTV アニメ『ナナマルサンバツ』イベントが行われた。イベントでは、それぞれキャラクターになりきった衣装で登場した主人公・越山識役の堀江瞬、笹島学人役の佐藤拓也、御来屋千智役の石川界人が、実際の競技クイズの大会で使われる早押し機(原作者・杉基イクラ先生の私物)を使用し、早押しクイズに挑戦した。

 早速、出題者となった佐藤より「人気クイズ番組『ウルトラクイズ』の合言葉は、『知力』『体力』あと1つは何?」という問題が出題されると、問題文の途中「~『知力』」あたりで正解の「時の運」と答え、競技クイズのテクニックの1つである“先読み”を披露する堀江。また「タレントの『DAIGO』がアルファベット3文字で表現する『DAI語』で、『KSK』は?」の問題には、持ち前のイケボで「結婚して下さい」と石川が正解を出し、その後「せっかくだから」と佐藤が促し、堀江も同じセリフを甘くささやき、会場のファンを沸かせた。

最後に堀江が「TVアニメを通して『競技クイズ』の魅力を伝えられるように頑張ります」、佐藤が「高校生の頃に憧れた『ウルトラクイズ』や『高校生クイズ』の世界に、TV アニメを通して出場できて嬉しい。アニメも期待して」と、石川は「楽しいだけじゃない“競技”としてのクイズの真剣さなども出していきたい。楽しみに待っててください」と放送に向け、意気込みを語った。

テレビアニメ『ナナマル サンバツ』
2017年7月から日本テレビほかにて放送(全12話)
★日本テレビの新アニメ枠「AnichU」の1作品目として『ナナマル サンバツ』が放送決定

<キャスト>
越山識:堀江瞬/深見真理:川島海荷/御来屋千智:石川界人/笹島学人:佐藤拓也
<キャスト>
原作:杉基イクラ(「ヤングエース」連載/KADOKAWA刊)
監督:大宙征基
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:高鉾誠
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

©杉基イクラ/KADOKAWA ©7○3×クイズ研究会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える