• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

島崎和歌子「やっぱり歌はフルコーラス」BS11新番組『あなたが出会った昭和の名曲』事前特番3・30放送

『あなたが出会った昭和の名曲 レギュラー放送直前2時間スペシャル』 BS11で3月30日(木)後7・00から『あなたが出会った昭和の名曲 レギュラー放送直前2時間スペシャル』を放送する。

 BS11では、4月6日から新番組『あなたが出会った昭和の名曲』(毎週(木)後8・00)がスタート。島崎和歌子が司会を務める生放送の歌番組で、視聴者から募集した昭和の名曲を演歌歌手らがフルコーラスで披露。また名曲にまつわるエピソードの紹介や、ギター流しのおかゆが全国各地から中継をつなぐコーナーなども実施する。

 レギュラー放送開始直前の3月30日には、スタジオ収録による2時間スペシャルを放送。橋幸夫、鳥羽一郎、香西かおり、城之内早苗、椎名佐千子らをゲストに迎え、「明日があるさ」「帰港節」「恋をするなら」など、名曲の数々をフルコーラスで送る。また、島崎のサポート役として北山たけしが登場。

 収録を終えた島崎は「2時間スペシャルということだったんですけど、今日が生放送じゃなくてよかったなと。オープニングで曲が止まるなんて初めて経験しました(笑)」と、新番組ならではの収録中のハプニングを冗談交じりで紹介し、「4月からの生放送では、何が起きるのかとても楽しみにしています」と。

 また、ゲストとして登場した鳥羽は「お客さんにリクエストをいただいて、そのエピソードを聞きながら、自分たちも歌を聞いていると、ふと昔のことを思い出すんですね。とてもすてきな番組でした」と収録を振り返り、橋は「昭和は長い世代で、平成も20何年たってますけど、まだまだ物語になっていない。やっぱり昭和を知る人が一番多いわけですから、みんなで昭和の文化を大事にしていきたい。この番組も本当にすばらしかったです」とコメント。

 そして、島崎は「今は歌番組が少ない時代で、あってもワンコーラスだけで、詞の内容や世界観が伝わりにくいことが多いと思います。そんな中、この番組では歌手の皆さんがフルコーラスで歌ってくれるので、私自身とても楽しみです。また新しい歌も聞くことができるので、ぜひ見てほしいなと思っております」と番組をPRした。

『あなたが出会った昭和の名曲 レギュラー放送直前2時間スペシャル』は、BS11で3月30日(木)後7・00~8・54放送。また、4月6日の初回は後7・00~8・54の生放送2時間スペシャル。

番組オフィシャルサイト:http://www.bs11.jp/entertainment/showa-meikyoku/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真