• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

球界の“超問題児”江本孟紀が嫌な上司の対処法を伝授!4・30『しくじり先生』に出演

江本孟紀 野球解説者・江本孟紀が4月30日(日)放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(後9・58)に出演。“上司にたてついて夢を諦めた先生”として、“エモヤン流 嫌いな上司と10倍楽しく付き合う方法”をテーマに授業を行う。

「エモやん」の愛称で親しまれる江本は、1971年から81年までプロ野球界でピッチャーとして活躍し、引退後の著書「プロ野球を10倍楽しく見る方法」はシリーズ累計380万部のベストセラーに。現在は、野球評論家だけでなく、高知県の野球チーム「高知ファイティングドッグス」の総監督も務めている。

 そんな柄本だが、現役時代は“超問題児”で、絶対的な存在である監督にして暴言を吐きまくり、その暴言がきっかけで引退してしまったという。暴言によって、小さなころからの夢だった野球人生を終わらせるという“しくじり”をやらかした江本が、その経験を生かし、嫌な上司への対処法を上司のタイプ別に伝授する。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
江本孟紀

<生徒>
あき竹城、生駒里奈(乃木坂46)、伊集院光、大川藍、高橋茂雄(サバンナ)、徳光和夫
※50音順

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真