• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

是永瞳「空手道参段」取得!TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダーに就任!

121739_01_R 2016年に開催された「第1回ミス美しい20代コンテスト」にてグランプリを受賞した是永瞳が、「空手道参段」を取得。また、TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダーに就任した。

 是永が空手を始めたきっかけは「小さいころから負けず嫌いだったので強くなるために習い始めた」というが、「空手をやり始めて負けず嫌いが強くなった気がします」と。また、空手道の参段は道場が開けるほどの資格であり、是永は昨年に『ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを受賞し、上京した後も空手は続けていたそうで、「会社のレッスン場を借りて、ひとりで自分の動画を撮って大分の師範に動画を見ていただきながら練習をしました。今回は大分で試験があり、3段をいただきました」と当時を振り返った。

 また、空手スペシャルアンバサダーは2020年東京五輪正式種目となった空手をPRする役割で、全日本空手道連盟より任命された。「もっと女性にも空手の素晴らしさを知ってほしいので、たとえばSNSで発信したり、テレビにキャスターとして出演させていただいたり、選手と見ている人の架け橋になりたい」と是永はアンバサダーとしての意気込みを語った。さらに、試合をした選手でオリンピックに出そうな選手を聞くと「大野ひかるさんという選手は、大分の先輩で試合や組みをさせていただきました。すごく強い選手です。オリンピックに出られたらアンバサダーとして、ぜひインタビューをさせていただきたいです」とコメント。

 また是永は、「着物を着ておしとやかな部分を持ち合わす反面、激しいアクションもこなせる2面性を持った女優になっていきたい。憧れの女優さんは、アンジェリーナ・ジョリーさんです」と今後の目標を語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える