• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高田純次が7・7『クレヨンしんちゃん』に本人役で登場!しんのすけと“ブリブリ対決”も

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 高田純次が、7月7日放送のテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週(金)後7・30)に本人役でゲスト出演。このほど、都内でアフレコが行われた。 

 同局『じゅん散歩』((月)~(金)前9・55)とのコラボ企画で、「じゅん散歩がやってきたゾ」と題したストーリーに登場。アニメキャラになった高田が『じゅん散歩』のロケで『―しんちゃん』の舞台である「かすかべ」を訪れ、しんのすけたちに「ハロー! キミたちどこの大学生?」「どうも、ジャスティン・ビーバーです!」「失礼ぶっこきました!」などと、テキトーな“高田節”をさく裂させる。

 高田が本人役でアニメに出演するのは、今回が初めて。「ちょこっと出演させてもらうだけかと思ったら、メインゲストとしてガッツリ出させていただいて、すごくうれしかったですね! 本人役でアニメに出演させてもらう機会なんてなかなかないので、いい冥途の土産になりました! …まあ、アニメより実物のほうがいい男だったけどね(笑)。ボクらしいセリフもたくさん用意してくれて、台本はまさにパーフェクトでした! ボクのノリや雰囲気をよく出してくれましたね!」と感激しきり。

 アフレコでは膨大なセリフも軽妙にこなし、ハイテンションにアドリブを繰り出すほどの余裕っぷりも見せた高田だが、「難しかったね~」とこぼし、「口の動きに合わせてセリフを言わなくちゃいけないし、タイミングも覚えなくてはならないし、あらためて声優さんはスゴイなと思いましたよ!」と敬服。クライマックスには、しんのすけのギャグ“ケツだけ星人”の「ブリブリ~ブリブリ~」に対抗して、「じゅんじゅんじゅんじゅんじゅん散歩~」と歌いながらブリブリダンスを披露するシーンもあり、「70歳なのに年甲斐もなく頑張っちゃったよ! 頑張りすぎちゃって、今夜、寝込んじゃうんじゃないかな(笑)。ぜひ、しんちゃんとボクのコラボを最初から最後までお楽しみに!」とPRしている。

 なお、7月6日(木)、7日(金)放送の『じゅん散歩』では、高田が実際に埼玉県の春日部を散歩。しんのすけが乱入する“逆コラボ”が実現する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真