• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

KinKi Kidsが『関ジャム』で本音全開!2人が“歌いたくない曲”とは…

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 デビュー20周年を迎えたKinKi Kidsが、8月27日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』((日)後11・10)にゲスト出演。MCを務めるジャニーズの後輩・関ジャニ∞に、“リアルな本音”を打ち明ける。

 番組では“KinKi Kids20年目の真実、今ふたりが考えていることとは!!”と題し、「キンキらしさは○○」「レコーディングでは○○は気にしていない」など、堂本光一と堂本剛が事前打ち合わせで発した言葉の真意を深堀り。プロデューサー的な活動や曲作りに関するスタンス、「歌いたくない曲」まで赤裸々に語られる。さらに、光一が作曲、剛が作詞を担当した「愛のかたまり」についてもフィーチャー。この名曲を生み出した2人の心情や、ファンへの温かい思いが浮き彫りになる。

 KinKi Kidsへ楽曲提供した織田哲郎、久保田利伸、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉、堂島孝平、そして公私共に仲良しのTOKIO・長瀬智也もVTRで登場。それぞれが肌で感じてきた“キンキの魅力”をコメントする。

 この日はほかに、関ジャニ∞が新曲「奇跡の人」を披露する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える