• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

村上虹郎が初MC!山田裕貴ら共演陣に直球質問「僕との共演はいかがでしたか?」

『二度めの夏、二度と会えない君』初日舞台あいさつ 赤城大空の同名小説を実写映画化した『二度めの夏、二度と会えない君』の初日舞台あいさつが都内で行われ、村上虹郎、吉田円佳、山田裕貴、加藤玲奈、中西健二監督が登壇した。

 イベントでは、初めてMCを務めることになった村上が「僕との共演はいかがでしたか?」と登壇者に質問。加藤は「正直なことを言うと、他の作品を観たイメージで怖い方だと思っていたんですけど、違いました!すごく優しくて良い方」と称えた。吉田は「玲奈ちゃんと一緒で怖い人だと思っていたんですけど、頼りになる人でした!ほんとに!」とベタ褒め。

 絶賛された村上は、山田から「ちょっと喜んでんじゃん(笑)」とツッコまれるほどの笑顔を浮かべた。山田は「にじーに最初に会ったのは、バンドの音あわせの時で、“山ちゃんさぁ”と急に呼んでくれたときに、パーソナルスペースに入ってくるのがなんてうまいんだ!と、絶対仲良くなれる!と思った」と。

 さらに、「僕、小中高“山ちゃん”って呼ばれていて、それを知らないはずなのに察知してくれたような、こう野生の勘が…」と熱く語る山田に、加藤が「ちょっと何言ってるんですか?」と割って入り、笑いを誘った。

 また、村上が「山ちゃんベース初挑戦だったんでしょ?」と山田に話を振ると、「僕ベース初挑戦でドラムの金城茉奈ちゃんも初挑戦だったので、リズム隊の2人でよく合わせた」と答えると、村上が「初主演の舞台をやりながら、ボクシングもやりつつ、ベースの練習もしていた」と撮影時の山田の状況を説明。山田は「お風呂で泣いてた。つらくて」と冗談交じりに、撮影当時を振り返った。

 今年の夏を漢字一文字で表現するコーナーでは、「“新”です。この映画のキャンペーンで、いろんなところに行って、舞台あいさつも初で、新しい経験をすることが多くて、ためになった夏でした!」と充実した様子の吉田。山田は「“跳”です。今年の夏で6本くらい公開される作品があるので、もっと跳ねたいな…って」と話すと、村上が「もう跳ねてるよ!すごいよ!一番忙しいよ!」と。すると、山田が「いや、にじーさんには敵わないっすよ!」と仲良くふざけながら返し、会場を沸かせた。

 最後に、吉田は「この映画に出会えて、本当に幸せです。一生の宝物になりました。たくさんの方にこの映画の良さ、音楽が届いたらいいなと思います」と。村上は「この映画は世代を選ばない作品です、きっと長いこと残っていくんじゃないかな。僕はこの作品に関われて幸せでした、皆さんにこの映画が愛されますように」とメッセージを送った。

映画『二度めの夏、二度と会えない君』
大ヒット上映中

原作:赤城大空「二度めの夏、二度と会えない君」(小学館「ガガガ文庫」刊/ガガガ文庫10周年企画)
脚本:長谷川康夫
監督:中西健二
出演:村上虹郎、吉田円佳、加藤玲奈、金城茉奈、山田裕貴/本上まなみ/菊池亜希子
配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式サイト:http://nido-natsu.com

©赤城大空・小学館/『二度めの夏、二度と会えない君』パートナーズ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える