• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』追加出演者発表!第1話のキーマンは現役高校生の遠藤健慎

遠藤健慎 写真提供:所属事務所

遠藤健慎 写真提供:所属事務所

 井上真央主演の新ドラマ『明日の約束』(カンテレ/フジ系)の出演者が発表され、仲間由紀恵、及川光博ら実力派俳優と共に、映画「グッバイエレジー」などで注目を集めた遠藤健慎の出演が決定した。

 遠藤が演じるのは、本作の主人公でスクールカウンセラーの日向(井上)が勤める椿が丘高校の1年生・吉岡圭吾。不登校を続ける圭吾を心配した日向と担任の霧島(及川)が圭吾の家を訪ね、圭吾と母の真紀子(仲間)と対峙するところから物語が動き出す。

 連ドラ初出演で、いきなり第1話から大きな見せ場を迎えることになる遠藤。出演決定の知らせを聞き「正直何が起きたのか理解できず、少しの間あぜんとしてしまいました」というが、「自分の演技がドラマの面白さに影響してしまうという責任を感じます。同じ高校生として、吉岡圭吾のリアルな感情を1シーンずつ考えながら演じられるよう頑張ります」と意気込みを語った。

 ドラマ『明日の約束』は10月17日(毎週(火)後9・00)スタート。出演者はほかに、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らが発表されている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真