• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

柳ゆり菜がキャバ嬢役に挑戦!夏菜主演『ハケンのキャバ嬢・彩華』第5話11・6放送

『ハケンのキャバ嬢・彩華』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で11月6日(月)に放送されるドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』第5話に柳ゆり菜、コトブキツカサがゲスト出演することが発表され、あらすじも公開された。

 第5話では、クラブ「セ・ラ・ヴィ」で働き始めた新人キャバ嬢・理沙役でグラビアアイドル・女優として活躍する柳ゆり菜、理沙の客でタロット占い師のカオティック真香莉役で映画パーソナリティのコトブキツカサがゲスト出演。理沙がカオティック真香莉に利用されているのではないかと、黒服の塚原貴志(庄野崎謙)が疑い始め、心配した舞(岡本夏美)が「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜)の元を訪ねる。

<コメント>
■柳ゆり菜
私の地元、大阪のミナミが舞台ということで、撮影前からとても楽しみでした。
関西弁が飛び交う現場は心地が良かったです。
何かに縋り付きたくなり、本当の事が見えなくなる20代の女の子を、心を痛めながらも楽しく演じさせて頂きました。今回、唯一のラブ要素が入った回だと聞きました!
ぜひ、そちらも注目してご覧ください!

■コトブキツカサ
この度ご縁がありまして、タロット占い師・カオティック真香莉を演じたコトブキツカサです。
初めてドラマで女装をし、女性言葉を話し、誰にも求められていないにもかかわらず体重を10キロ減量して出演させてもらいました。
一般的には知ることができないキャバクラの裏側が垣間見れる「ハケンのキャバ嬢・彩華」ぜひ見てください!
あと、原型をとどめていない風貌で出演している僕を見つけて(気づいて)ください。

<第5話あらすじ>
クラブ「セ・ラ・ヴィ」で働き始めた新人キャバ嬢、理沙(柳ゆり菜)。気が利いて客の評判もよいため、黒服の塚原貴志(庄野崎謙)も応援していた。そんな理沙の客で、タロット占い師のカオティック真香莉(コトブキツカサ)は、気前よくシャンパンを入れるなど羽振りのよいところを見せていた。しかし、真香莉に対する理沙の言動を見た塚原は、理沙が真香莉に利用されているのではないかと疑い始める。そして理沙と真香莉の関係を心配した舞(岡本夏美)は、「ひぐらし信用金庫」で働く御倉花(夏菜)の元を訪ね、相談するが…。

AbemaTV『AbemaTV×ABC 共同制作ドラマ ハケンのキャバ嬢・彩華』第5話
放送日時:11月6日(月)毎週月曜 夜10時~夜10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8Sy7ak8WBZiypK
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

朝日放送『AbemaTV×ABC 共同制作ドラマ ハケンのキャバ嬢・彩華』第5話
放送日時:11月12日(日)深夜0時40分~
毎週日曜深夜0時40分(時間変更の場合あり)

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える