• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“乳首見せろ”は前向きな話!?『「ブス」テレビ』1・15放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#50が1月15日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 1月15日の放送では、“美人コメンテーター”にグラビアタレントのRaMu、自称“ブス”メンバーにニッチェの近藤くみこ、八幡カオルを迎える。

 「ブス」テレビが放送50回目を迎えたということで、矢作兼は「まさか、ブスだけで50回いけるとは!」、小木博明も「多分、ギネスには登録できると思うよ。ブスしか出ていないんだから」と、驚きと喜びを語った。

 矢作は、自称“ブス”ゲストとして登場したニッチェの近藤を「上品だね。品がちょっとあるのかな」と紹介。近藤が「もう35歳なので、落ち着きのあるブスでやっていきたいと思います」と意気込みを語ると、小木が「(近藤さんを)清潔感があると思って見たら、(名札に昔のあだ名が)コンドームって書いてある」とツッコみ、スタジオを笑わせる。すると矢作が「いいの、いいの。いくら下ネタを言おうが、見た目に清潔感があればいい。皆さん、それを目指していきましょうね」とまとめた。

 同じく自称“ブス”ゲストとして登場した八幡にも、矢作が「華が出てきました。初めて会ったことはヒドかったよね」と褒めたところ、八幡は「そうですね。シャツの(襟が)茶色くなっていましたからね」と明かし、自称“ブス”メンバーから「汚い!」「いやー!」と悲鳴が上がる。

 美人コメンテーターのRaMuには、矢作が「前回(出演した際)、心の闇的なものあったよね」と、夜道で「消えろ、消えろ」とつぶやいていたことに触れると、小木も「何に対して『消えろ』なんだっけ?」と踏み込み、RaMuは「何に対してという訳ではなく、ストレス発散で『消えろ』って思って…」と。矢作が「何がそんなにストレス溜まるのかな?」と聞くと、「私、よくエゴサーチしちゃう。エゴサーチは結構ヤバいです。『早く乳首見せろ』とか…」と明かしたところ、自称“ブス”メンバーからは「前向きな話ですよ!」と声が上がり、近藤も「乳首を見たいと思ってくれているんだよ!言われたいわー」と発言し、笑いを誘った。

 最初のテーマ「真冬に見たブス」では、寒さが厳しいこの季節に見たブスの情報を街頭インタビューで調査。すると、マスクをして小顔に見せようとする「マスクブス」、首と顔の色が違う「厚塗り化粧ブス」、SNSで寂しさをアピールする「人肌恋しいブス」など、衝撃の目撃談が飛び出す。

 矢作は「すごいね!今回。冬にブスを見たことありますか?って、聞いただけで、あんなに出てくる」と驚きを隠しきれず、RaMuにも目撃談を聞いてみると「仕事帰りに表参道を歩いていたら、きれいなイルミネーションがあって、それを、一生懸命インスタ映えを求めて撮っている人がいて、カップルなんですけど、まあ見た目がちょっと…。イラっときちゃいました」と。すると小木が「確かにインスタ映えとか考えている人にブス多いよね」とコメントし、そこからスタジオの自称“ブス”メンバーのほとんどが、インスタグラムをやっていることが発覚。果たしてブスはどれだけの「いいね!」がもらえるのか、激しい議論が交わされる。

 また「ブスの口説き方」として、「こんなことをしてくれたら、私落ちます」という方法を出演者に聞いていくが、近藤がRaMuに「あんたは、本当に欲深いね」と、キツイひと言を言い放つ。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

1月15日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9v1T8zk9dVqtaT
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える