• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

広末涼子が司会に初挑戦!2・12「『歌のゴールデンヒット』-青春のアイドル50年間-」

©TBS

©TBS

 2月12日(月)放送の「『歌のゴールデンヒット』-青春のアイドル50年間-」(TBS系 後7・00~10・54)で、広末涼子が司会に初挑戦する。

 2017年2月に第1回が放送され、今回で3回目を迎える『歌のゴールデンヒット』。今回は「アイドル」をテーマに、過去およそ50年の間に活躍したアイドルを4時間にわたって振り返る。

 過去2回で司会を務めている堺正章は、「今回4時間の放送になりますので、体力が持つか心配ですが(笑)、笑顔で頑張りたいと思います。1960年代後半から音楽番組の司会をしておりますが、その頃からの掘り起こし映像を見ていただき、各世代がそれぞれ当時の青春を振り返っていただけましたら、良いのではないかと思います」とコメント。

 また、80年代のアイドル黄金時代に青春期を過ごした同じく司会の宮迫博之は「自分が生まれたときから青春ど真ん中の時代に夢中になったアイドルの方々が集まり、懐かしい映像や当時のエピソードトークがたくさん聞けました。当時のアイドルやファンの方々が来てくれて、いろいろな話が聞けましたので楽しみにしてください」と期待を寄せた。

 そして、司会初挑戦となる広末は「なぜ私がというが最初の感想でした。でも堺さん、宮迫さんがいらっしゃるので、委ねさせていただき、視聴者の方と同じような立場から、思い返して楽しませていただければ」と意気込みを語った。

 スタジオでは、かつて大ブームを巻き起こしたアイドルと、そのブームを追いかけていたファンが再会し、当時は知られていなかった数々の秘話が明らかに。さらにTBSに眠っていた超秘蔵映像も公開する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える