• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『Mステ』史上初!ゴールデンボンバーがアルバムの全曲披露に挑戦

ゴールデンボンバー ゴールデンボンバーが、本日2月2日(金)放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(後8・00)に出演。1月31日にリリースしたアルバム「キラーチューンしかねえよ」収録の13曲すべてを歌うという荒業に挑む。

 アルバムの全曲披露は『Mステ』でも史上初の試み。打ち合わせの際にボーカルの鬼龍院翔が「どうせ通らないだろう」と思いながら提案したところ、スタッフが乗り気になって実現したという。限られた時間の中で、どんなステージになるのか注目だ。

 GENERATIONSは、西城秀樹の1979年のヒット曲「ヤングマン」をカバーした「Y.M.C.A」を観客とパフォーマンス。『Mステ』では過去にレイザーラモンHGも同曲を披露し、少年時代のGENERATIONSのメンバーがバックダンサーとして参加していた。今回は、その時の秘蔵映像を大公開。白濱亜嵐と小森隼の母校・日出高校のダンス部も登場し、GENERATIONSの「BIG CITY RODEO」を踊る。

 ほかに、米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」の元メンバー、カミラ・カベロがソロとして初登場。歌唱曲は、ビルボード全米1位を獲得した「Havana」。さらに、Sexy Zoneは「忘れられない花」、TWICEは「Candy Pop」、星野源は「ドラえもん」をそれぞれテレビ初披露する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える