• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐野玲於、大ピンチからのミラクルに笑顔!“学校かくれんぼ”で1人勝ち

『GENERATIONS高校TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『GENERATIONS高校TV』#42が2月25日に放送された。

 2月25日は、GENERATIONSのメンバーが“GENE高学校かくれんぼ!”に挑戦。ジャンケンに負けた1人が鬼となって制限時間内に隠れている他のメンバーを探し出し、最後まで鬼に見つからずに隠れることができたメンバーが優勝となる

 ジャンケンで鬼に決まったのは片寄涼太。片寄が体育館に入ると、他のメンバーは勢いよく走り出し、隠れている場所の前にホワイトボードを置いてみたり、机でバリケードを作ったりと、それぞれが見つからないように工夫をして隠れた。今回は校舎が2つあるということで、「広くない?ちょっと焦ろう」と、小走りでメンバーを探す片寄。しかし、全く見つけることができない状況に「俺探すの下手かな?」と焦り始める。

 開始5分後、当初図工室に隠れていた白濱亜嵐が、「このままではバレてしまう」と、片寄が探し終わった校舎に移動を開始。その時、関口メンディーが隠れる更衣室に到着した片寄は、怪しいと感じるロッカーのドアを全て開けていく。だんだんと近づく片寄の気配に、緊張した様子の関口。「そこにもいないよな、絶対…」と片寄がつぶやきながらロッカーの後ろを見ると、隠れていた関口を発見。開始6分で初の発見者となった。

 見つかってしまった関口も鬼に加わり、2人で残りのメンバーを探す中、2人は佐野玲於の隠れている部屋に到着。部屋の奥にある引き出しの中に隠れた佐野だったが、なんと2人は佐野の入っている引き出しだけ確認をせず、他の部屋に移動してしまう。何とかピンチを乗り越えた佐野は暗闇の中で笑顔を見せ「あいつらバカだな(笑)ここ見逃してんの」と語り、再びその場に隠れた。

 残り時間半分を過ぎてもなかなか見つからない状況に、片寄と関口は手分けをして探すことに。「この部屋何か変な感じがする」と直感を働かせた片寄が、家庭科準備室に置いてあった段ボールを開けてみると、中務裕太が。「めちゃくちゃ苦しかったー」と段ボールから出た中務も「あとの野郎ども探そうぜ」と鬼に加わり、残り4名を探しに行った。

 その後3人は、倉庫に隠れていた数原龍友、そして、決死の移動でロッカーの中に隠れていた白濱も、中務がドアを1つひとつ開けていく状況に観念したのか「うわ!」と自分から飛び出し、中務を驚かせた。

 残り時間わずかとなり、残ったのは小森隼と佐野。小森の部屋にやってきた片寄と関口は、小森がバリケードにしていた荷物をどかし、引き出しを開けてみると汗だくで隠れていた小森を発見。小森は「あと3分かよ!探す気にもならないわ」と悔しそうな表情を見せた。

 最後の1人となった佐野をメンバー全員で探すが、ここで制限時間が終了。見事1人勝ちとなった佐野は、うれしそうに「大人がやるとさ、マジじゃん」と、本気のかくれんぼを楽しんだ心境を語った。

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』
放送日程:毎週日曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

過去放送URL(Abemaビデオ):https://abema.tv/video/title/90-493
※過去の放送は、Abemaビデオで無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える