• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多美女にマツコが「エロい焼肉の食べ方」をリクエスト!?『マツコ会議』3・3放送

161454_01_R 3月3日(土)放送の『マツコ会議』は、博多美人が集まる激辛焼き肉店と中継を結ぶ。

 福岡の中でも激辛グルメ激戦区といわれる大名では、激辛のタレにつけて焼く「激辛焼肉」が人気のよう。タレは辛さによって「標準・ヤバ辛・激辛・鬼辛・あの世行き」と5段階の辛さがあり、醤油ベースのタレに、カプサイシンの辛い要素だけを集めた激辛パウダーを入れたもの。タレを作る店員が、ゴーグルをしないと「目がやられる」というほどの威力に、マツコ・デラックスも「もうそれ、薬品じゃん!」と仰天。

 しかし、そんな激辛焼肉にさらにマイ一味をかけて食べるという激辛好きの女性たちを発見。キックボクシングを通じて知り合ったという女性4人組は、マツコも「ちょっと意識高い系じゃないのよ~」というほど美人揃い。実際に経歴を聞いてみると、元ベストボディジャパン福岡チャンピオンや、元ミスユニバース福岡チャンピオンだとわかり、マツコも「だからこんな美女揃いなのね!」と納得。「トレーニング後に、刺激物が欲しくなるんで来てます」と話す彼女たちは口々に「刺激がほしい!」といい、マツコも「ちょっと~なんかエロいわね」とニヤニヤ。

さらに店の奥にも美人揃いのテーブルを発見。マツコが尋ねると、中洲のクラブに勤める女性たちだと判明。「辛いもの大好きで、お店の女の子と一緒にきました」という美人ママに、マツコは「激辛の壺漬けカルビをしっとり食べていただきたいの」とリクエスト。しかし、「かしこまりました」とカルビを食べるママの姿に「やっぱりしっとりだと伝わりづらかったわね。はっきりいうとエロくってことなんですけど」と更なる要求。結局、恥ずかしがるママを気遣い「若い衆に任せよう!店の!」ということで、一緒に来ていた後輩たちに食べてもらうが、その思いきりのいい食べ方を見て、マツコは「直接すぎ!」と爆笑。マツコが「私は嫌いじゃないけどね!賛否両論ある食べ方だと思うよ」といった、博多美女の「エロい激辛壺漬けカルビの食べ方」とは…?

『マツコ会議』は3月3日(土)後11・00より放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える