• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新妻聖子が産休前ラスト歌唱…3・30『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』に出演

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 新妻聖子が3月30日(金)放送のテレビ朝日系『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(後7・00)で、産休前最後の歌唱を披露する。

 関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを務める人気特番の第6回。楽器の演奏や歌の正確性などで実力者たちが競い合う。新妻は初回から第5回までの“最強カラオケ王No.1決定戦”ですべて優勝し、絶対女王として君臨していた。

 しかし今回、新妻は妊娠6か月とあり「(対戦相手と)万全の状態で戦えないのは失礼」と王座を返還。エキシビションとして十八番のミュージカル曲「ラ・マンチャの男」を力強く歌い上げ、村上・安田・大倉の3人やバイオリニストの葉加瀬太郎らを魅了する。

 番組には新妻に代わる新女王を目指し、「最強ゴスペル女子高生」こと鈴木瑛美子やホテルの料金比較サイトのCMで話題のナタリー・エモンズ、歌手のBENI、ミュージカル界の新星・松原凜子など、プロ・アマ問わず8人の歌姫たちが参戦。高得点連発のハイレベルなバトルを繰り広げる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真