• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「年間ドラマ大賞」相葉雅紀が『貴族探偵』で作品賞・主演男優賞・主題歌賞トリプル受賞!

「第27回 年間ドラマ大賞2017」 「TV LIFE(テレビライフ)お正月超特大号」および「TV LIFE Web」上で募集した「第27回 年間ドラマ大賞2017」の受賞作が決定した。

 作品賞(大賞)は、2017年4月期に放送された『貴族探偵』(フジテレビ系)が受賞。本作は、麻耶雄嵩による同名推理小説が原作の“推理せずに謎を解く名探偵”が活躍するミステリードラマ。相葉が演じたのは、年齢、家族構成、学歴、住所、そして本名までも不明という謎の人物。自ら“貴族”と名乗り、浮き世離れした振る舞いを見せるいっぽう、事件の捜査や推理は召し使いに任せるという風変わりなキャラクターを、相葉が魅力あふれる人物として演じ切った。

 そんな貴族と、彼を支える執事の山本(松重豊)、メイドの田中(中山美穂)、運転手の佐藤(滝藤賢一)、貴族と何かと相対する女探偵・愛香(武井咲)、刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)ら個性的な登場人物たちが繰り広げるコミカルなやりとりも見どころに。

 そして、謎の女(仲間由紀恵)の存在、愛香の師匠・切子(井川遥)の死の真相など、視聴者も謎解きに巻き込まれていく仕掛けも作品の大きな魅力となった。

 相葉は、作品賞のほかに、主演男優賞、さらには嵐が歌った同作の主題歌「I’ll be there」で“トリプル受賞”を達成。「今まで演じた中でもわりと特殊な役で特殊な作品だったけど、賞を頂けてうれしい」と喜びを語った相葉。演じた“貴族”というキャラクターについては「難しかった!」と語るが「やり切れた時やこうして反響があるとうれしくて、やってよかったって思います」と胸を張った。相葉が主演男優賞を受賞するのは、2015年の『ようこそ、わが家へ』(フジ系)に続き2度目となる。

「第27回 年間ドラマ大賞2017」の受賞者インタビューは、3月14日(水)発売のテレビ情報誌「TVLIFE(テレビライフ)7号」に掲載。表紙には、作品賞&主演男優賞&主題歌賞(嵐)のトリプル受賞となった相葉雅紀が登場する。

【第27回年間ドラマ大賞2017 各賞結果】

作品賞…『貴族探偵』(フジテレビ系)
主演男優賞…相葉雅紀『貴族探偵』(フジテレビ系)
主演女優賞…高畑充希『過保護のカホコ』(日本テレビ系)
助演男優賞…次号TV LIFE8号(3月28日(水)発売)で発表
助演女優賞…次号TV LIFE8号(3月28日(水)発売)で発表
新人賞…次号TV LIFE8号(3月28日(水)発売)で発表
主題歌賞…嵐「I’ll be there」『貴族探偵』(フジテレビ系)

過去26回の年間ドラマ大賞受賞作一覧はコチラ
http://www.tvlife.jp/dramaaward

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える