• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

セクシー女優・桜木優希音がヌードモデル撮影会に潜入

『給与明細』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『給与明細』#12が7月8日に放送された。

 7月8日は、ヌードモデルの撮影会にセクシー女優の桜木優希音が潜入。スタッフは同行せず、桜木にカメラを託し、撮影会を行う事務所に単独で向かい面接に臨んだ。

 撮影スタジオも兼ねている広めのワンルームに通された桜木は、そこでまず店長と面接をしながら「基本は、お客さんとモデルの1対1の45分間の撮影会」「嫌なポージングをお客さんに要求されたら断ってもOK」「撮影というより、会話をしに来るお客さんが多い」など、仕事内容の説明を受ける。

 面接はわずか15分で終わり、桜木は早速その日から体験入店をすることに。通常45分間の撮影で、料金は1万円を超えるが、今回は体験入店ということで8千円の特別価格に。今回の撮影希望者は、ヌード撮影歴1年の43歳・会社員の男性。撮影会の前に番組インタビューに答えた男性は「自分なりのこだわりポイントが出てくると、写真に個性が出てきて面白くなってくる」と語った。

 撮影開始1分前、部屋に現れた撮影者の男性は、緊張のせいかしきりに汗を拭く。そこに潜入捜査員の桜木が登場。まずは服を着たまま男性とツーショットの写真撮影を行った。

 このツーショット写真は、緊張を和らげるためのお店からのサービス。撮影開始から5分が経過しても、服を脱ぐ指示を出さない男性。開始7分、ついに男性が動き、下着姿になるよう指示する。裸が近づくにつれて男性の汗の量も増していく。

 「きれい!」「最高だね!」と、潜入捜査員の桜木に声をかけ続け、わずか15分でヌードに。この後、男性の要求はエスカレートし、持参した背中が大きく開いたセーターやチャイナドレスを着るよう要求。

 ついに残り5分では、写真にもかかわらずお尻を振りながら服を脱ぐよう動きの指示も出す。そして、ここで撮影終了を告げるアラームが鳴る。

 撮影会終了後、男性は「すごいかわいくてビックリしました。400~500枚撮りました」と満足気な様子。潜入捜査員の桜木は「緊張しましたけど、結構しゃべってくれる方だったので、何とか(やりきった)という感じです」と話し、給与を受け取って調査は終了となった。

 桜木が受け取った給与は45分間の体験入店で4千円。料金8千円のうち、50%が桜木の取り分という形に。今回は体験入店だったが、正式に登録すると、金額は倍以上になるという。

 さらに人気モデルになると、45分間で10万円以上になることも。最後に、番組からの「またやってみたいと思いますか?」の質問に、桜木は「ああいうお客さんだったら、やってもいいかなと思いました」と正直な感想を語った。

AbemaTV『給与明細』
放送日程:毎週日曜 後11時~11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

【ハダカを金に変える女『ヌードモデル』…止まらぬ汗の撮影会に潜入!】
7月8日(日)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CfDfAuWAxR6kxP
ストーリーテラー:テリー伊藤
潜入ガール:桜木優希音

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える