• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

欅坂46・長濱ねるがNHKドラマ初出演!舞台は地元・長崎

欅坂46・長濱ねる 2019年2月6日(水)放送の長崎発地域ドラマ『かんざらしに恋して』(BSプレミアム)に、長崎県出身の長濱ねる(欅坂46)が出演することが発表された。

 本作は、貫地谷しほり演じる、東京からやって来た地域おこし協力隊員・桐畑瑞樹が、長崎県島原市のソウルフード“かんざらし”の名店「銀流」を復活させるために市に雇われ、店舗をリニューアルオープンさせるべく奮闘する姿が描かれる。長濱は「銀流」のアルバイト・保科舞香を演じる。

<長濱ねる コメント>
この度、長崎県を舞台にしたドラマに出演させていただくことができ、本当に光栄で心からうれしいです。島原市は幼い頃から何度も足を運んでいたなじみのある場所であり、また長崎にゆかりのある方々が出演されると聞き、とてもワクワクしています。演技経験が浅く、不安もありますが、大好きな長崎のお話を精いっぱい楽しく演じ切りたいです。

長崎発地域ドラマ『かんざらしに恋して』
BSプレミアム
2019年2月6日(水)後9・00~

番組HP:https://www.nhk.or.jp/kanzarashi/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える