• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

相葉ドラマとペットメディアのコラボ企画で入賞した動物写真、カウントダウン形式で発表

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 嵐・相葉雅紀が主演するテレビ朝日系『僕とシッポと神楽坂』(10月12日スタート、(金)後11・15ほか)が日本最大級のペットメディア「PECO」とコラボしてインスタグラムで開始した「#PECO僕坂」キャンペーンが、大きな反響を呼んでいる。

 ドラマは漫画家・たらさわみちさんの人気コミックが原作で、相葉が獣医師役に初挑戦。東京・神楽坂を舞台に、「坂の上動物病院」を営む“コオ先生”こと高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く。

 キャンペーンでは、ハッシュタグ「#PECO僕坂」とともにペットの写真を募集。犬や猫、インコ、ウサギなど愛らしい動物たちの姿が続々投稿され、9月22日までに2・4万件を突破。総いいね数も約480万件を獲得している。

 ドラマの公式インスタグラムでは第1話の放送までに、入賞写真をカウントダウン形式で発表。公式ホームページに掲載される第3位の「坂の上動物病院賞」(20名)が10月1日(月)~10日(水)、原作のたらさわさんによってイラスト化される第2位の「たらさわみち賞」が11日(木)、“PECOポスター”になってドラマ本編に登場する第1位の「高円寺達也賞」が12日(金)に発表される。

 また、「PECO」ではドラマとのコラボ動画の配信が決定。キャストが動物たちと触れ合う貴重なオフショットが見られるかもしれないとのこと。ドラマの放送開始に合わせ、「PECO」のサイトやアプリを要チェック。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える