• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

滝沢カレンの奔放MCに長谷川京子、田中みな実、西野七瀬が総ツッコミ

グータン第3回
 1月29日(火)放送の『グータンヌーボ²』第3回は、滝沢カレンが歌手の青山テルマ、親友でお笑い芸人の横澤夏子と共にロケへ。

 歌詞は全て実体験に基づいているという青山は、「“告白する”“振る”“浮気される”のように全部の恋愛の方法をやってみようって決めた1年があって…」と過去の恋愛エピソードを赤裸々に語る。「元彼の事を考えて曲を書くと、思い出してしまって…」と横澤も滝沢も驚いた、作詞を手掛ける歌手ならではの苦労を告白。作詞とネタ作りの共通点が見つかり、青山と横澤が共感し合う場面も。

 滝沢からは“どうしても譲れない”という、男性への驚きのこだわりが明かされ、一同は大爆笑。さらに、滝沢から終始褒めまくられた横澤が「何でこんなに好かれているか分からないんですけど、私をアイドルのように扱ってくださる」と戸惑う場面も。

 ガールズトークに火が付いた3人は、「地球に感謝している女が嫌い」「花火を撮影する人が嫌い」など、“嫌いなオンナ”の話題で盛り上がる。

グータン第3回
 今回初めてロケに出かけた滝沢が、MCとして話を回そうと奮闘するものの、自由すぎる振る舞いが元である致命的な行動を。スタジオで見ていた長谷川京子、田中みな実、西野七瀬から「独特の回し方」「全然話が進まない」と総ツッコミを受ける。

グータン第3回
 スタジオでは、安定感のある田中が回し役となって、“幸せの瞬間をSNSにアップするかどうか”をテーマに盛り上がる。アイドルグループ・乃木坂46を卒業し、SNSのアカウントを作ることができるようになった西野は、SNSへの不安要素を口にするひと幕も。

『グータンヌーボ²』
カンテレ(関西ローカル)
1月29日(火)深0・25~0・55
※翌日水曜の前10・00からAmazon Prime Video、カンテレドーガ、TVerなどで配信予定

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える