• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢作兼「ブスの人が輝くテレビに」『おぎやはぎの「ブス」テレビ』AbemaTVで1・23スタート

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、1月23日(月)からレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』がスタートする。

 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、昨年12月に特別番組として放送され、自称“ブス”たちの赤裸々なトークが人気を博したことで、今回のレギュラー化が決定。おぎやはぎの2人がMCを務め、毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。

 1月23日の初回放送では、ハリセンボンの箕輪はるかと手島優がゲストで登場し、2人が思う“ブスあるある”を告白していく。「(この番組が始まることで)今年はブス元年になるでしょ!」と宣言する小木から「初回のゲストにふさわしい」と太鼓判を押された箕輪が学生時代に“ピロティ”というあだ名がついた理由とは?

 また、「こんなヤツはだいたいブスだ!電車編」というトークテーマでは、「どうせ誰にも見られてない」と思っている“ブス”ならではの“ブス”行動が次々に飛び出す。「ブスは隣の人に寄りかかって寝てしまう?」「ブスは車内でおにぎりを食べる?」など、実際に自称“ブス”たちの体験エピソードを基に、おぎやはぎの2人が“ブス”の生態に迫る。

 さらに、「ブスの部屋はこうなってそう!」というテーマでは、実際に“ブスな部屋”とはどんな部屋なのか、スタジオに来ている自称“ブス”のリアル自宅を公開。“ブス”の部屋の観葉植物が枯れる理由も明らかに。

 レギュラー化について、矢作兼は「ブス、ブスってテレビで言うと苦情が来そうでしょ?でもこの番組では、素人さんでもブスって言っていいって言うから、ブスの人が輝くテレビを作れたらなと思います」と、小木は「世の中の9割ぐらいはブスだから、そっちからの票を貰えればいいなと思います」とそれぞれ意気込みを語った。

 また、“ブス”の人の幸せについて、小木は「うちの奥さんはブスなのですが、スピリチュアルとかパワースポットが好きなので、そういう趣味を持つといい」とアドバイス。さらに昨年末に結婚した矢作は「恋愛だけが幸せじゃないんですよ、みんなそれが幸せって言いますけど。かわいい子は誘惑が多いけど、ブスには時間があるから没頭できると思うんですよ。なので、何かに没頭して幸せを感じてほしい」と“ブス”についての持論を述べた。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
初回放送日程:1月23日(月)
放送時間:夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8TgSwGshigS2JB

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える