• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【インタビュー】『大奥』出演中!山本舞香インタビュー

【インタビュー】『大奥』出演中!山本舞香インタビュー

ドラマ『大奥~誕生[有功・家光篇]』で、稲葉正勝(平山浩行)と雪(南沢奈央)の長女・野々を演じる山本舞香ちゃんに撮影時のエピソードや最終回(12月14日金曜日)の見どころを語ってもらいました。

「私の演じる野々は、何も分からない状態で母親に言われるがまま男になろうと懸命に頑張っている女の子です。演技をするときは、
“わたし”ではなく、“わたくし”とか、名前のイントネーションなどの発音に注意しながら演じました」

――女の子とはいえ“男女逆転の世界”を描いた今作で要求される演技はアクションもあったとか。

「演じていて印象に残った場面は、着物でなぎなたを振り回すシーン。なぎなたを振り回すのは想像以上に難しくて、普通に手首で返す程度だと思っていたんですけど、頭上で回したり、撮影が終わってからは腕が痛くなりましたね。でも、体を動かすのは楽しかった
です。スチールで見たときは思ったよりも格好よく決まっていて“お、かっこいい”って思いました(笑)」

 

――大河ドラマ『江~姫たちの戦国』に続く2作目の時代劇出演。

「時代劇も現代劇も経験していますが、時代劇の方が演じていて楽しいです。ドラマのセットも現代とは全然違いますし。でも、着物は何度着ても重たいですね。打ち掛けを羽織っていると、重たくて転びそうになることもあります。腰とかもすごい固定されていて着物を脱いだ瞬間に肩とかバキバキって、すごく開放される感じがします(笑)」

――12月14日(金)ついに最終回を迎えるドラマ『大奥~誕生[有功・家光篇]』の見どころは?

「私の演じる野々は、兄の変わりに家長として母親をどう慰めてあげられるのか、父・正勝の「死」をどう受けとめたのかが伝わればと思います。ドラマ全体では、家光の生き様や映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(12/22(土)全国公開)にどうつながっていくのかに注目して見てもらいたいです」

 
 

山本舞香

●やまもと・まいか…1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。
『大奥~誕生~有功・家光篇』のほか、13年1月ドラマ『まほろ駅前番外地』(テレビ東京系)に出演。

オフィシャルブログ「マイカのマイニチ」(http://ameblo.jp/yamamoto-maika/)

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える