伊藤沙莉&田村睦心、松岡美里のプレゼントに大喜び!『映像研には手を出すな!』1・6スタート | TV LIFE web

伊藤沙莉&田村睦心、松岡美里のプレゼントに大喜び!『映像研には手を出すな!』1・6スタート

アニメ
2019年12月27日
『映像研には手を出すな!』

 2020年1月6日(月)から放送されるアニメ『映像研には手を出すな!』(NHK総合)の試写会が行われ、伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里が登壇した。

 原作は、大童澄瞳が「月刊!スピリッツ」で連載している『映像研には手を出すな!』。3人の女子高生が映像研を結成し、頭の中にある「最強の世界」をアニメで表現すべく奮闘する青春冒険部活ストーリー。

「アニメーションは設定が命」と力説する主人公・浅草みどりを伊藤、アニメには無関心だがプロデューサー気質の金森さやかを田村、カリスマ読者モデルだが実はアニメーター志望の水崎ツバメを松岡がそれぞれ担当。監督は『夜は短し歩けよ乙女』『きみと、波にのれたら』などを手掛けた湯浅政明が務める。

『映像研には手を出すな!』

 自身が演じたキャラクターについて伊藤は「浅草はアニメの話ですごくうわぁってすごいテンションが上がっている時と人前に出るとあぁ…ってなるときのギャップがすごく私はいとおしくてかわいらしいなと思うので、そこはすごく伝わるようにかわいらしいのが分かるようにやれたらいいなと思っています」とコメント。

 さらに「声のお仕事っていうのは自分がこれ大げさなんじゃないかなって思うところが意外とちょうど良かったりとか、画にのっかるとまた演技が変わったりするので、かなり足し算だなと思っています。もともとあるものに自分から発信というよりは、自分が何か自分なりの命を吹き込むみたいな作業が楽しいです」と。

『映像研には手を出すな!』

 本作が初めてのレギュラー出演となる松岡は「初めてアニメに大きく関わらせていただくので、自分の中でもそうですし、皆さんの中でも記憶に残るものになると思っています。熱い皆さんの想いと、これは手を抜けないなと私も頑張らなきゃっていう気持ちでいっぱいなので、1週間『映像研』を軸に生きております(笑)」と語った。

『映像研には手を出すな!』

 また、松岡からおそろいのピアスをもらったという伊藤は「親睦会を3人でやりまして。そしたら松岡さんが、今日お二人にお渡ししたいものがあってという感じで、こちらの方を買ってきてくださったんです。映像研でアニメ描くから鉛筆を、消しゴムまでついてます。なんて貴重なっていうか、宝!」と耳元を強調。田村も「本当に感動しました!この26日の試写があるから3人でおそろいしませんかって買ってきてくれて」と。

 会見の最後には伊藤が「呼んでいただければ物撮りはちゃんとさせていただきます。いらっしゃいますか?」と記者に呼びかけ、映像研メンバーの仲の良さをアピールした。

『映像研には手を出すな!』

アニメ『映像研には手を出すな!』
NHK総合
2020年1月5日(日)深0・10