しんちゃん&ぶりぶりざえもんが22年ぶりに映画で活躍!「映画クレヨンしんちゃん」TVスポット解禁 | TV LIFE web

しんちゃん&ぶりぶりざえもんが22年ぶりに映画で活躍!「映画クレヨンしんちゃん」TVスポット解禁

アニメ
2020年09月06日

「映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」

9月11日(金)公開の「映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のTVスポット映像が解禁された。

映画シリーズ28作目となる本作の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。しかし地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し、地上への進撃を開始。その下には、しんのすけたちが暮らす春日部があった。しんのすけはひょんなことから手に入れた、描いたものが具現化する“ミラクルクレヨン”で描いたラクガキたちと共に立ち向かっていく。

解禁されたTVスポット映像2種は、しんのすけとぶりぶりざえもんの“おバカな絡み”を映したファン熱望の映像。本作でしんのすけとぶりぶりざえもんが22年ぶりに劇場版での再会を果たしている。

「今年もおバカ編」では、往年の名作の数々から爆笑名シーンがちりばめられており、『ヘンダーランドの大冒険』(1996)、『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(1998)での“懐かしきおバカな絡み”を披露。そして衝撃的なビジュアルのぶりぶりざえもんが登場する。

「クレヨンの勇者編」では、勇者・しんのすけが描いたラクガキの巨大蟻がぶりぶりざえもんを襲う様子が映し出されており、劇場版では22年たっても変わらない2人のやりとりが印象的な仕上がりに。そしてお決まりのしんのすけと風間君の“耳フー絡み”で締めくくられる。

「今年もおバカ編」

「クレヨンの勇者編」

作品情報

「映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」

「映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」
2020年9月11日(金)全国東宝系で公開

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:京極尚彦『ラブライブ!』「宝石の国」
脚本:高田亮『婚前特急』『そこのみにて光輝く』・京極尚彦
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK エモーションズ・双葉社

声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史
声の特別出演:山田裕貴、りんごちゃん
ラクガキ応援大使:きゃりーぱみゅぱみゅ

主題歌:レキシ「ギガアイシテル」(ビクターエンタテインメント)

公式サイト:http://www.shinchan-movie.com/

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

この記事の写真