清水尋也・大谷凜香ら出演決定!「映画大好きポンポさん」特報&キービジュアル解禁 | TV LIFE web

清水尋也・大谷凜香ら出演決定!「映画大好きポンポさん」特報&キービジュアル解禁

アニメ
2020年10月09日

アニメーション映画「映画大好きポンポさん」が2021年3月19日(金)に公開決定し、特報映像とキービジュアルが解禁。併せて、清水尋也・大谷凜香らメインキャストも発表され、全5名よりコメントが到着した。

映画を愛する青年と映画に愛された女性が映画制作を通して“自分”を見つけ出す、映画愛に満ちあふれた本作。原作は杉谷庄吾の同名漫画で、pixiv上では80万ビュー超え、「このマンガがすごい!」「マンガ大賞」にも入賞するなど、多くのファンを生み出してきた話題作だ。

本作で主人公・ジーンを演じるのは、俳優の清水尋也。かねてから声優での活動も熱望していた清水は、この映画で声優初挑戦にして主演の座を掴み取った。新人女優のナタリー役には、モデルとしても活躍する大谷凜香。

大谷も今回が劇場アニメーション声優初挑戦で、そんな2人が声をあてるキャラクターたちの掛け合いが待ち遠しい。さらに、映画プロデューサー・ポンポさん役には声優・小原好美など、才気溢れる実力者が集結している。

そしてこの度、本作が3月19日(金)に公開されることが決定し、特報映像とキービジュアルが解禁された。映像は、水着姿で砂浜を逃げ惑う女性たちの悲鳴から始まる。

雨の中、地面に落下する男性、爆発する豪華客船、はるか上空のヘリから飛び降りる女性…と次々カットが展開され、「カット!」の声に続いてカチンコが鳴ったかと思うと「このシーンを撮るためにここまでやってきたのよ!」と、敏腕プロデューサーのポンポさんが登場。

「僕らには夢がある 世界中を感動させる 一本の映画を作る」というテロップに合わせ、ジーンの「僕が映画に救われたように、僕の映画を観て誰かが救われるような、だから…映画を撮らせてほしい!」という、映画にかける熱い想いが語られる。

個性豊かなキャラクターが活き活きと動き回り、撮影風景や編集画面など映画の世界がリアルに感じられる緻密なカットが盛り込まれた、まさに「映画愛」あふれる特報だ。

併せて、特報映像と共に解禁されたキービジュアルでは、映画の街・華やかなニャリウッドの街並みを、ジーンを中心に原作で人気のキャラクターが、一つの方向に向かっていく。そして、その光景をファインダーに収めるしぐさで覗きこむポンポさん。ニャリウッドを舞台に、果たしてどんなドラマが描かれるのか…。本編への期待が膨らむビジュアルとなっている。

出演にあたり、清水は「オーディションに受かったと連絡を頂いた時はとても興奮した事を覚えています。個人的に小さい頃からアニメは憧れの世界でもあり、あの頃ずっとテレビにかじりついて観ていたアニメに、まさか自分が出る事になるなんて未だに信じられません」と喜びをあらわにした。

大谷も「アフレコの時は、ナタリーを演じながらも、素晴らしい映像に乗せられてゆく素敵なキャストの皆さんのセリフを、素の自分で感じてしまう贅沢すぎる時間でした。多くのことを考え過ぎてしまう今、好きなことに真っ直ぐになる元気をぜひお届けしたいです」と思いを語っている。両名をはじめとする、メインキャスト5名からのコメント全文は次ページを参照。

<動画>

特報

  1. 1
  2. 2