『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』2023年にテレビアニメ放送決定

アニメ
2022年05月12日

テレビアニメ『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』が、2023年に放送されることが決定。合わせて、キャラクターデザイン・野口孝行の描き下ろしによるティザービジュアル3が公開された。

「小説家になろう」にて2018年12月より投稿され、GA文庫(SBクリエイティブ刊)にて刊行中の大人気ライトノベル『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』(著:佐伯さん イラスト:はねこと)がアニメ化。

本作の主人公は、進学して1人暮らしを始めた高校1年生の藤宮周。彼の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった2人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。

自堕落な1人暮らしを送る周を見かねて、食事を作り、部屋を掃除し、何かと世話を焼く真昼。隣同士で暮らす2人は、ゆっくり、少しずつ、お互いの心を通わせていく。これは、可愛らしい隣人との、甘くて焦れったい恋の物語だ。

この度、本作が2023年に放送されることが発表されると共に、新たな描き下ろしのティザービジュアル3が公開された。主人公・藤宮周の家でご飯の準備をする、椎名真昼をイメージしたビジュアルとなっている。

作品情報

『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』
2023年放送予定

【STAFF】
原作:佐伯さん(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:はねこと
監督:今泉賢一
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:野口孝行
音楽:日向 萌
制作:project No.9

【CAST】
藤宮 周:坂 泰斗
椎名真昼:石見舞菜香
赤澤 樹:八代 拓
白河千歳:白石晴香

WEB

公式サイト:https://otonarino-tenshisama.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/tenshisama_PR

©佐伯さん・SBクリエイティブ/アニメ「お隣の天使様」製作委員会