三田園(松岡昌宏)がゴミ拾いをしながら疾走!『家政夫のミタゾノ』クランクイン | TV LIFE web

三田園(松岡昌宏)がゴミ拾いをしながら疾走!『家政夫のミタゾノ』クランクイン

ドラマ
2020年03月23日
『家政夫のミタゾノ』

 4月24日(金)スタートのTOKIO・松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)がクランクインした。

 本作は、松岡演じる女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快ヒューマンドラマの第4弾。同僚として、前作に引き続き村田光役のHey! Say! JUMPの伊野尾慧、新加入の霧島舞役で飯豊まりえが共演する。

 この日は、白ブラウスに黒スカートというおなじみの格好の三田園がゴミ拾いとジョギングを合わせた競技“プロギング”を行うシーンを撮影。トングとゴミ袋を手に道端のゴミというゴミを集めながら、超高速で疾走していく三田園。なぜ三田園がプロギングを?その理由は、第1話で明かされる。

『家政夫のミタゾノ』
テレビ朝日系
4月24日スタート
毎週(金)後11・15ほか

©テレビ朝日