名取裕子と宅麻伸がウエディングドレス&タキシードで“真珠婚式” | TV LIFE web

名取裕子と宅麻伸がウエディングドレス&タキシードで“真珠婚式”

ドラマ
2020年05月14日
『法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル』

 名取裕子と宅麻伸が、5月24日(日)放送の『法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル』(テレビ朝日系 後9・00)で真珠婚式ショットを披露する。

 法医学者の二宮早紀(名取)と、その夫で刑事の一馬(宅麻)が事件の謎に挑む人気シリーズの第47弾。今作では“日本の不動産王”と呼ばれる超大物の娘でスポーツジムチェーンの社長が刺殺され、早紀と一馬がそれぞれの立場から真相を迫いかける。

 折しも結婚30周年を迎えた早紀と一馬。2人は1992年放送の第1弾から夫婦として描かれており、これまで結婚式のシーンはなかったが、今回初めてウエディングドレス&タキシードに身を包んだ。

 壮大な真珠婚式を開いて夫婦の歴史を振り返るスライドショーを上映したいと夢見る早紀と、スライドショーだけは勘弁してほしいと嫌がる一馬。果たして、2人の攻防の行方は?

 また、前作に引き続き室井滋と阿川佐和子も出演。早紀、鑑識班長・河村映子(室井)、キャリア捜査官・宗方楓(阿川)がバチバチの三つどもえバトルを繰り広げる。

©テレビ朝日