ユ・スンホ主演の韓国ドラマ「メモリスト」が日本初放送 | TV LIFE web

ユ・スンホ主演の韓国ドラマ「メモリスト」が日本初放送

ドラマ
2020年05月17日

 ユ・スンホが記憶を読む力を持つ刑事を演じるドラマ『メモリスト』が、CSチャンネル「Mnet」で日本初放送。

 触れるだけで人の記憶を読み取ることができるサイコメトリー能力を持つ刑事トン・ベクと、冷徹な女性プロファイラーのハン・ソンミが難事件を解決する刑事ドラマ。

『ロボットじゃない~君に夢中!~』で人間アレルギーのツンデレ御曹司を演じたユ・スンホが主演を務め、『王になった男』で好演を見せたイ・セヨンがバディとなるプロファイラーを演じる。
 
「メモリスト(原題)」
2020年7月5日(日)第1話先行放送
2020年7月20日(月)スタート
Mnet 毎週月曜、火曜 後10・00~
出演:ユ・スンホ、イ・セヨン、チョ・ソンハ、コ・チャンソク、チョン・ヒョソンほか
Mnet Smartで本放送後7日間見逃し配信
Mnet https://mnetjp.com/
Mnet Smart http://smart.mnetjp.com/

<あらすじ>
 トン・ベク(ユ・スンホ)は、自身の能力を生かし数々の事件を解決してきた国家公認のスター刑事。しかし、被害者を思うあまり言葉よりも先に手が出てしまう正義感の強さから、度重なる容疑者への暴行が問題となり、懲戒処分を受けることに。そんな中、若い女性を狙った拉致殺人事件が発生。ハン・ソンミ(イ・セヨン)はプロファイリングを通じて捜査を進め、懲戒処分中のトン・ベクも独自に捜査を進めようとするのだが…。

©STUDIO DRAGON CORPORATION