『BG』菜々緒&間宮祥太朗が『捜査一課長』に!内藤剛志&ナイツ塙宣之とドラマ初共演 | TV LIFE web

『BG』菜々緒&間宮祥太朗が『捜査一課長』に!内藤剛志&ナイツ塙宣之とドラマ初共演

ドラマ
2020年06月09日
『警視庁・捜査一課長2020』

 内藤剛志が主演する『警視庁・捜査一課長2020』(テレビ朝日系(木)後8・00)の第7話(6月18日放送)に、同日スタートの『BG~身辺警護人~』((木)後9・00)から菜々緒、間宮祥太朗がゲスト出演する。

 両番組は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により撮影スケジュールに変更が発生。『警視庁・捜査一課長2020』は新作の放送を延期していたが、この日から再開。同じタイミングで放送を開始する『BG~身辺警護人~』との豪華コラボが実現した。

『警視庁・捜査一課長2020』

 菜々緒と間宮は、『BG~身辺警護人~』で演じる民間ボディーガード・菅沼まゆ役と沢口正太郎役で登場。警備部との打ち合わせのため警視庁を訪れ、捜査一課長・大岩純一(内藤)や運転担当刑事・奥野親道(ナイツ・塙宣之)と奇跡のような出会いを果たすという設定だ。内藤、塙とはドラマ初共演。『警視庁・捜査一課長2020』から『BG~身辺警護人~』へとバトンをつなぐ、遊び心あふれるやりとりを繰り広げる。

 撮影後には、内藤の「コラボでも必ずホシを挙げる!」という号令に他の3人が「ハイ!」と奮闘を誓う“お約束”で和気あいあい。『BG~身辺警護人~』の名ぜりふ「誤差なし」のポーズを決めて記念撮影も行い、最後までコラボを楽しんだ。

『警視庁・捜査一課長2020』

<内藤剛志 コメント>
 菜々緒さんはお美しく、間宮祥太朗さんもハンサムで…とても同じ人間とは思えません!いつもの撮影現場が、なんだか別世界のように感じました(笑)。菜々緒さん、いったい何を食べたらそんなに脚が長くなるんですか?そして、間宮さんには何を食べたらイケメンになれるのか教えていただきたいです(笑)。お2人はお若いのに堂々と演技されていて、肝が据わっていて素晴らしかった!
 こうやってコラボで作品の世界がつながっていくのは楽しいですね。つながることで安心感、期待感が高まりますし、それぞれのファンの皆さんが「このドラマも見てみようかな」と興味を持っていただけたらうれしい。ドラマの中でキャラクターたちが顔見知りになったことですし、今後またコラボの機会をいただけたら、より深いお芝居ができると思います。
『BG』も『捜査一課長』も、撮影休止中は「ピンチをチャンスに変えたい」「転んでもただでは起きないぞ」との思いで再開に向けて準備をしてきました。両番組とも「もっと面白いものを作ろう!」と意気込んでいますので、木曜は夜8時と9時をぜひ楽しみにしていただきたいですね。

<塙宣之(ナイツ)コメント>
 僕が演じている奥野親道は一課長から“ブランク”というニックネームで呼ばれているのですが、撮影中、菜々緒さんと間宮さんが「やっぱり(2カ月間の)ブランクを感じるよね…」という会話をされていたので、僕のことを話しているのかなって気にしちゃいました(笑)。
 菜々緒さんは覚えていらっしゃらないかもしれませんが、実はバラエティー番組で数年前に一度だけ、菜々緒さんと共演させていただいたことがあるんです。エレベーターで2人きりになり、僕が菜々緒さんのことを人間違いしてボケ続ける…というドッキリ企画だったのですが、なんと今回の僕のセリフに“エレベーター”という単語があって…!あのエレベーターでのドッキリは壮大な伏線だったんだ、数年かけてようやく回収できたなと感慨深かったです(笑)。

<菜々緒 コメント>
 約2か月ぶりのドラマ撮影だったので、緊張のあまり、リハーサルではセリフをかんでしまいました。(内藤から「堂々と演じていた」と称賛され…)いえ、私は本当に緊張するタイプで、緊張しすぎてピンマイクが心臓の音を拾ってしまい、マイクをつける位置を移動させられることも多いぐらいなんです!
 内藤さんはずっとドラマを拝見してきた大先輩で、今日、ご年齢(=65歳)をうかがって「お若い!」とビックリしてしまいました。『BG』も『捜査一課長』のように長く続くドラマになったらいいな、見習っていきたいなと思いました。塙さんとのエレベーターでの共演も、覚えています(笑)。バラエティーでお会いするのではなくて、お芝居でご一緒させていただいたことがうれしいですね。

<間宮祥太朗 コメント>
 実は、休止期間に入る前に今回のコラボ企画のお話をいただいていたのですが、状況によっては実現も難しいかもしれないと聞いていたんです。でもこうやって2か月ぶりにドラマ撮影が叶い、そしてさっそく『捜査一課長』の現場にお邪魔することができ、「本当にコラボが実現してよかった!」というのが率直な気持ちです。
 内藤さんとも塙さんとも初共演することができ、とてもうれしかったです。特に、塙さんとはバラエティーでも共演経験がないのに初めてがドラマで、それが不思議で新鮮でした(笑)。お邪魔させていただきありがとうございました!

©テレビ朝日