森崎ウィン&高城れにW主演『彼女が成仏できない理由』9・12スタート | TV LIFE web

森崎ウィン&高城れにW主演『彼女が成仏できない理由』9・12スタート

ドラマ
2020年06月25日

『彼女が成仏できない理由』

森崎ウィン高城れにがW主演を務めるよるドラ『彼女が成仏できない理由』(NHK総合)が9月12日(土)からスタートする。

本作は、外国人留学生と部屋に住み着いた幽霊が織り成すラブコメディ。主人公のミャンマー出身の青年・エーミンを森崎が、エーミンの部屋に住み着いている幽霊・小鳥遊玲を高城が演じる。脚本は『心の傷を癒すということ』『ホーム・ノット・アローン』の桑原亮子。

漫画家になるため日本へ漫画留学をすることにしたエーミン(森崎)は、限られた留学資金を元にアパート探しを始めるが、想像を超える日本の高額な家賃事情に驚く。

そんな中、激安物件を見つけて即決するが、築40年程の古いアパートの周りには、一癖も二癖もある訳アリな住人たちが住んでいた。そして何よりもエーミンの部屋には、色白で黒髪の幽霊(玲/高城れに)が。背に腹は代えられず、エーミンは幽霊と共同生活を始める。

森崎は「このドラマの主人公・エーミンを演じるために、僕は生まれてきたような気がしてなりません。このドラマに出会えて心から感謝しています。とにかくたくさんの方に届けられるよう、精いっぱい演じさせていただきます」と。

高城は「出演が決まった瞬間は、本当に本当にうれしくて撮影が始まる何か月も前からドキドキでした!初めてのことだらけで不安や緊張ももちろんありますが、全身全霊を懸けるすてきな作品が作れたらいいなと思います!皆さんにお届けできるまで楽しみに待っていてください!」とコメントしている。

よるドラ制作開始に当たって、制作統括の三鬼一希は「いままでさまざまなジャンルを描いてきた『よるドラ』。今回、初の名古屋局での制作です。愛知県が全国で2番目に在留外国人の方が多い地域だということから着想したのが、今回の『外国人の方』と『幽霊』のラブコメディ。なんとなく近寄りがたく思っている関係が次第に近づきたくなっていく、そんな思いを描いたドラマです」と説明。

そして「いま距離感を測るのが困難な中だからこそ、お互いに分かりあい、大切に思いながらも、『近づきたいけど、近づけない』切ない恋模様を楽しんでいただけたらと思います。どうぞご期待ください!」とメッセージを送っている。

よるドラ『彼女が成仏できない理由』(全6回)
NHK総合
2020年9月12日(土)スタート
毎週(土)後11・30~11・59

作:桑原亮子
音楽:トクマルシューゴ・王舟
出演:森崎ウィン・高城れに(ももいろクローバーZ)/和田正人、村上穂乃佳、中島広稀、白鳥玉季/高橋努、ブラザートム、古寬治ほか
制作統括:三鬼一希
プロデューサー:増田靜雄
演出:堀内裕介、新田真三

©NHK