代理母と血縁の母の我が子を巡る愛憎劇『真紅のカーネーション』が7・2放送開始 | TV LIFE web

代理母と血縁の母の我が子を巡る愛憎劇『真紅のカーネーション』が7・2放送開始

ドラマ
2020年06月25日

代理母と血縁の母が我が子を巡って愛憎バトルを繰り広げる韓国ドラマ『真紅のカーネーション~私もママよ(原題)~』が7月2日(木)からBS日テレで放送。

交通事故で夫とお腹の子供を亡くした過去を持ち、義理の父が作った借金返済のためにお金を工面しなくてはならないジヨンは、不妊に悩むギョンシンの子を代理出産することを決意。だが、次第にお腹が大きくなるにつれ、かつて宿していた自分の子供のことを思い出すようになる。

そんな中、お腹の子に障がいがある可能性が浮上。ギョンシンはジヨンに中絶を迫るが、ジヨンはお腹の子を守るため病院を抜け出す。その後、生まれた子に障がいがないと知ったギョンシンは、ジヨンの子を奪おうと画策。一人の子を巡り二人の母が“愛情”という名の欲望が交錯するストーリーが展開されていく。

ライバル関係となる主人公のジヨンをイ・イネ、ギョンシンをウ・ヒジンが熱演。ギョンシンの夫で財閥一家の長男ヒョンジュンにはパク・ジュンヒョク、ジヨンに思いを寄せる財閥一家の次男サンヒョクをアレックス、ヒョンジュンとサンヒョクの両親をパク・クニョンとユン・ミラというイルイルドラマ常連の実力派俳優たちが演じている。

番組情報

韓国ドラマ『真紅のカーネーション~私もママよ(原題)~』
BS日テレ
2020年7月2日(木)スタート
毎週(月)~(金)後4・00~5・00

WEB

https://www.bs4.jp/shinku-no-carnation/

©SBS