主役“黒猫”の声は山寺宏一!『銀座黒猫物語』7月スタート、世界展開も | TV LIFE web

主役“黒猫”の声は山寺宏一!『銀座黒猫物語』7月スタート、世界展開も

ドラマ
2020年06月28日

『銀座黒猫物語』

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと関西テレビが共同制作したオリジナルドラマ『銀座黒猫物語』が、7月より放送されることが決定。山寺宏一をはじめとする出演者も発表された。

本作は、実在する銀座の名店を舞台にした30分(全10話)のオムニバスドラマ。毎回“東京・銀座を住処(すみか)とする一匹の黒猫”が、人生にさまよえる人を銀座の名店に導いていくところから物語が始まる。銀座で繰り広げられる市井の人々を描いた心温まるヒューマンストーリーだ。

主役ともいえる“黒猫”の声は、山寺宏一に決定。その他の出演者は、吉沢悠、岡本夏美、大東駿介、永尾まりや、佐野岳、秋元才加、矢作穂香、竹財輝之助。さらに中国で絶大な人気を誇る矢野浩二、同じくアジア圏に知名度の高い、ねんど大介と、日本国内のみならず、海外に展開するにふさわしい豪華なキャストが集結した。また、ドラマのテーマ曲は、国内外で人気を誇るジャズバンド・JABBERLOOPによるオリジナル曲となっている。

そして、中国のオンラインエンタテインメントプラットフォームのbilibili Inc.によって、今夏、世界に先駆けて中国で配信されることが決定。日本国内では、カンテレが7月16日(木)より放送を開始する。翌日前10時より、カンテレドーガ、TVer等での無料見逃し配信も実施される。

山寺宏一 コメント

山寺宏一

オープニングとエンディングで黒猫の声(ナレーション)を担当させていただきました。心に響くストーリーのカギになるのは実在する銀座の名店。一流のプロのこだわりが、本当に大切な事に気づくきっかけになるという、ユニークかつ説得力のあるドラマです。なんと言っても、全話キャストの演技が素晴らしい!ちなみに店へと導く黒猫も存在感バツグンですが、本編中はしゃべりません(笑)。
心がほっこりした後、銀座を訪れたくなること間違いないです!
どうぞお楽しみに。

JABBERLOOP コメント

JABBERLOOP

「銀座黒猫物語のテーマ」を作曲するにあたり、銀座の持っている最先端、発信地であるイメージと、引き継がれてきた伝統、人情という、対局にあるとも言えるものを掛け合わせるイメージで作りました。新しいけど、懐かしい、そしてカッコいい、それがテーマでした。
案内役の黒猫にいざなわれ、ぜひその扉をノックしてみてください。
僕たちの音楽がそのきっかけになれば幸いです。

番組情報

『銀座黒猫物語』

関西テレビ放送(大阪エリア):2020年7月16日(木)深0・40~
レギュラー放送時間は毎週(木)深0・25~

TOKYO MX(東京エリア):2020年7月21日(火)後8・26~
東海テレビ(名古屋エリア):2020年7月29日(水)深1・02~
青森テレビ(青森エリア):2020年8月10日(月)深0・59~

※無料見逃し配信「カンテレドーガ」及びTVerなどにて7月17日(金)前10・00~配信

<あらすじ>
「地球はまあるい球のよう。ボクが遊ぶボールみたいな。だから全部つながっていて、あなたの知らない場所だって。」
銀座を住処とする一匹の猫。とある人が困ったり、悩んだりしていると、目の前に猫は現れる。
その人が「にゃ~」という鳴き声に誘われてついていくと、その人に合った趣ある銀座の名店にたどり着く。
そして始まる物語。その人の人生が少し明るくなるような…
猫を通して、お店と人をつないでいく、銀座と人の物語、今日はどんな銀座が見つかるのやら…。

<WEB>
公式HP:https://www.ktv.jp/ginza-kuroneko/

©SPEJ KANSAI TV

  1. 1
  2. 2