波瑠×鈴木京香の“最強凸凹女刑事バディ”再び!『未解決の女』8・6から第2シリーズ | TV LIFE web

波瑠×鈴木京香の“最強凸凹女刑事バディ”再び!『未解決の女』8・6から第2シリーズ

ドラマ
2020年07月08日

『未解決の女 警視庁文書捜査官』

波瑠が主演し、鈴木京香と“最強凸凹女刑事バディ”を組んだ連続ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の第2シリーズ(テレビ朝日系(木)後9・00、初回は後8・00からの2時間スペシャル)が、8月6日からスタートする。

原作は、作家・麻見和史の小説「警視庁文書捜査官」。警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木)が、“文字”を糸口に未解決事件を捜査するミステリーだ。

第1シリーズは2018年4月期に同枠で放送され、高視聴率を記録。昨年4月のスペシャル版も好評を博し、木曜の夜に約2年ぶりの“凱旋”が決まった。波瑠と鈴木がシリーズ最大級の名コンビぶりを発揮しながら、“ひと筋縄ではいかない令和の未解決事件”に颯爽と立ち向かっていく。

2人を取り巻く共演陣には沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、高田純次、遠藤憲一とおなじみの男性陣が続投。さらに、新たに加わるレギュラーキャストが近日発表される。

『未解決の女 警視庁文書捜査官』

  1. 1
  2. 2