10年ぶりに帰ってきた!『Lの世界』続編がHuluにて8・28より独占配信決定 | TV LIFE web

10年ぶりに帰ってきた!『Lの世界』続編がHuluにて8・28より独占配信決定

ドラマ
2020年07月08日

2019年にアメリカで放送を開始したTVシリーズ『Lの世界 ジェネレーションQ』が、8月28日(金)よりHuluで独占配信される。なお、前作『Lの世界』の全シーズンも8月1日(土)より配信開始。

本作は、2004年から2009年にアメリカのケーブルテレビ局 SHOWTIMEで放送され、ロサンゼルスのウェスト・ハリウッドで暮らすレズビアンたちの日常を描いたTVシリーズ『Lの世界』の10年後の世界。舞台をシルバーレイクに移し、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーたちの恋愛やセックス、挫折や成功などの日常が繰り広げられる。

前作からは、ジェニファー・ビールス(ベット・ポーター役)、レイシャ・ヘイリー(アリス・ピエゼッキー役)、キャサリン・メーニッヒ(シェーン・マッカチョン役)が登場。

3人のその後の人生を描きながら、新たなキャラクターのダニ・ヌニェス(アリアンヌ・マンディ役)、マイカ・リー(レオ・シェン役)、サラ・フィンリー(ジャクリーン・トボーニ役)、ソフィー・スアレズ(ロザリー・ザヤス役)、ジジ(セピデ・モアフィ役)ら、次世代の若者たちの人生も同時に進行していく。なお、本TVシリーズは、シーズン2の制作がViacomCBSよりアナウンスされた。

さらに前作『Lの世界』の全シーズンも、8月1日(土)から配信を開始。レズビアンのカミングアウト、同性婚、養子縁組、性転換、乳癌など実社会でも起こり得るリアルなテーマを扱い、2006年にはGLAADメディア賞最優秀ドラマシリーズ賞、2009年には同賞の審査員特別賞を受賞。エミー賞やサテライト賞にもノミネートされるなど、高い評価を得ている。こちらを先に視聴しておけば、新シリーズ『Lの世界 ジェネレーションQ』をより楽しめることだろう。

<動画>
『Lの世界 ジェネレーションQ』ティザー予告

<配信情報>
『Lの世界 ジェネレーションQ』シーズン1
Huluプレミア
2020年8 月 28 日(金)から独占配信スタート
毎週金曜日に1話ずつ追加予定(全8話)

『Lの世界』シーズン1〜6
2020年8月1日(土)から全話配信

© 2019 “The L Word: Generation Q” Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.
© 2009 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.