腐敗したスーパーヒーローが帰ってくる…『ザ・ボーイズ』シーズン2が9・4配信開始 | TV LIFE web

腐敗したスーパーヒーローが帰ってくる…『ザ・ボーイズ』シーズン2が9・4配信開始

ドラマ
2020年07月09日

名声に溺れて腐敗しきったスーパーヒーローに、特別な能力のない“ザ・ボーイズ”が立ち向かうドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン2が、9月4日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信開始される。

ガース・エニスとダリック・ロバートソンのベストセラーコミックを原作に、『スーパーナチュラル』などで知られ、脚本家、エグゼクティブ・プロデューサーとして活動するエリック・クリプケによって立ち上げられた本企画。これまでのスーパーヒーローを描く物語とは一線を画する、腐敗しきったスーパーヒーローとバイオレンス描写が話題となり、2019年7月に配信がスタートするとまたたく間に大きな話題を呼んだ。

本作には、有名人のように人気があり、政治家のように影響力があり、神々のように尊敬されているが、そのスーパーパワーを正義のために使用せずに、悪用するスーパーヒーローたちが登場。それに対して、非公式に“ザ・ボーイズ”と呼ばれるグループは、腐敗したスーパーヒーロー集団“セブン”と、彼らを匠に操って巨大ビジネスを手がける“ヴォート社”の真実を暴露するため、根性と信念だけで立ち向かう。

より強烈で、クレイジーさを増したシーズン2では、スーパーヒーローに囚われるも必死に再集結し、法律をかいくぐり、ヴォート社と戦うボーイズの姿が描かれていく。

スーパーヒーロー集団“セブン”には、クイーン・メイヴ(ドミニク・マケリゴット)、Aトレイン(ジェシー・T・アッシャー)、ディープ(チェイス・クロフォード)、ブラック・ノワール(ネイサン・ミッチェル)が登場。

そしてシーズン2には、新しく“セブン”に加わるストームフロント(アヤ・キャッシュ)、クラウディア・ドゥーミット、ゴラン・ヴィスニイツ、マルコム・バレット、コルビー・ミニフィー、シャンテル・ヴァンサンテン、キャメロン・クロヴェッティ、PJバーン、ライラ・ロビンスといった新たなキャストが登場することに加え、ジャンカルロ・エスポジトがヴォート社のボス、スタン・エドガーとして再登場する。

全8話からなる本作は、世界の200以上の地域のPrime Videoで視聴可能だ。第1話〜第3話は9月4日に配信され、以降は毎週金曜日に新エピソードを配信していく。

<動画>
『ザ・ボーイズ』シーズン2 予告編

<番組情報>
『ザ・ボーイズ』シーズン2(全8エピソード)
2020年9月4日(金)第1話〜第3話配信
第4話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信

<キャスト>
カール・アーバン、ジャック・クエイド、アントニー・スター、
エリン・モリアーティ、ドミニク・マケリゴット、
ジェシー・T・アッシャー、ラズ・アロンソ、トマー・カポン、
福原カレン、ネイサン・ミッチェル、アヤ・キャッシュ

<WEB>
公式Facebook:https://www.facebook.com/TheBoysTV/
公式Instagram:@TheBoysTV
公式Twitter:@TheBoysTV