広瀬すずが『世にも』初主演!今秋放送「秋の特別編」に濱田岳、高橋克実、大竹しのぶ | TV LIFE web

広瀬すずが『世にも』初主演!今秋放送「秋の特別編」に濱田岳、高橋克実、大竹しのぶ

ドラマ
2020年07月11日

『世にも奇妙な物語'20秋の特別編』

『世にも奇妙な物語’20秋の特別編』(フジテレビ系)が今秋放送されることが決定。広瀬すず、濱田岳、高橋克実、大竹しのぶの4人が主演することが発表された。

広瀬すずが主演するのは「イマジナリーフレンド」。広瀬は今回が『世にも』初出演で初主演となる。

濱田岳が主演するのは、鈴木祐斗の「ロッカールーム」(集英社『少年ジャンプ+』)が原作となっている「コインランドリー」。濱田はうだつの上がらない青年・橋本学役を演じ、物語の中で重要な役割を担うキーパーソンの清掃員をコロッケが怪演する。

高橋克実が主演するのは、チョモランマ服部原作の「アップデート家族」(集英社『ジャンプルーキー!』)を映像化する「アップデート家族」。高橋が一家の父親役を演じ、その娘役で吉川愛が出演する。高橋は3度目の『世にも』主演となる。

大竹しのぶが主演するのは「タテモトマサコ」。大竹が初めて『世にも』に出演したのは、29年前の『秋の特別編』「ニュースおじさん」(主演)で、主演を務めるのは2009年『春の特別編』の「ボランティア降臨」以来3度目となる。また、大竹演じる館本雅子の同僚役を『世にも』初出演となる成海璃子が演じる。

  1. 1
  2. 2