北大路欣也主演ドラマ『記憶捜査』に大塚寧々、神保悟志、櫻井淳子が出演 | TV LIFE web

北大路欣也主演ドラマ『記憶捜査』に大塚寧々、神保悟志、櫻井淳子が出演

ドラマ
2020年07月17日

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル』

7月27日(月)放送のドラマスペシャル『記憶捜査~新宿東署事件ファイル』(テレビ東京系)に、大塚寧々、神保悟志、櫻井淳子が出演することが決定した。

2019年1月期に金曜8時ドラマ枠で放送された『記憶捜査~新宿東署事件ファイル』は、北大路欣也演じる敏腕刑事が人並み外れた土地勘を頼りに、詳細に記憶した「昭和」と「平成」2つの時代の街のイメージを呼び起こし、難事件を解決する刑事ドラマ。

スペシャル版となる本作では、主人公・鬼塚一路役を演じる北大路をはじめ、風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志、石黒賢、余貴美子といったおなじみのレギュラーキャストに加え、テレビ東京ドラマ初出演となる深澤辰哉(Snow Man)も出演する。

さらに、新宿区須賀町で起こった集団食中毒事件の容疑者となる「新宿マキタ製鋼」経営者の妻・蒔田紀子役を大塚、食中毒事件の被害者となる須賀町の住民・伊藤正役を神保、伊藤正の妻・伊藤恵役を櫻井が演じる。

大塚寧々 コメント

1シーン1シーンの心の奥にある気持ちを大切にしながら演じたいと思いました。北大路さんとご一緒できて、本当にうれしかったです。引き込まれ、考えさせられる力強い内容に心動かされました。それぞれの人の心の思いが伝わってくるドラマだと思います。

ドラマ情報

ドラマスペシャル『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』
テレビ東京系
2020年7月27日(月)後9・00~10・48

出演:北大路欣也、風間俊介、上白石萌音、内田朝陽、松本大志、深澤辰哉(Snow Man)/大塚寧々、櫻井淳子、神保悟志/石黒賢、余貴美子

監督:塚本連平
脚本:櫻井武晴
チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、井上竜太(ホリプロ)、川島永次(ホリプロ)
製作:テレビ東京 ホリプロ

©テレビ東京

この記事の写真