チン・セヨン×キム・ミンギュの宮廷ロマンス時代劇『カンテク〜運命の愛〜』DVD発売 | TV LIFE web

チン・セヨン×キム・ミンギュの宮廷ロマンス時代劇『カンテク〜運命の愛〜』DVD発売

ドラマ
2020年07月17日

チン・セヨンとキム・ミンギュが共演したドラマ『カンテク〜運命の愛〜』のDVDが、10月2日(金)に発売。同日よりレンタルも開始される。

双子の姉の命を奪った者を捜し出すために“揀択(カンテク)”に参加する女性と、権力争いを絡め王妃の座をめぐって熾烈な争いを繰り広げる女たち、そして初恋の人を想い続ける王の愛を描いた本作。

“揀択”とは、李氏朝鮮時代に始まったとされる王や世子の妃を選ぶための行事を指す言葉。本作では19世紀の架空の朝鮮王朝を舞台に、王イ・ギョンの妃選びのために行われた揀択を軸に物語が描かれていく。

日本でも大ヒットを記録したドラマ『オクニョ運命の女(ひと)』でヒロインであるオクニョ役を演じ、“時代劇クイーン”と呼ばれるようになるほど時代劇と相性抜群の若手実力派女優チン・セヨンが双子の姉妹の1人2役に挑戦した。

何者かによって殺されてしまったおしとやかな双子の姉ウンギと、姉の死の真相を暴こうとする男勝りな双子の妹ウンボ。幼い頃に記憶を失い、実の家族のことを知らずに生きてきたウンボと、命を奪われ変わり果てた姿となったウンギの再会シーンは涙なしでは見られない。

共演は、人気ドラマ『パフューム〜恋にリミットは12時間〜』や2PMジュノの初主演ドラマ『ただ愛する仲』などに出演し、着実にステップアップしてきた若手イケメン俳優キム・ミンギュ。本作で初時代劇にして、王役に抜擢された。

王妃への揺るぎない愛、王妃を失った悲しみと怒り、真なる王へと変わっていく過程など、王というだけではなく1人の男の生き様を感じられるような演技は見どころが満載。幼い頃から想い続けてきたウンボに対して自分の想いをストレートに伝える場面の数々は、胸キュン必至だ。

演出は、日本でも愛される韓国時代劇『王女の男』や『朝鮮ガンマン』のメガホンをとったキム・ジョンミン監督。チン・セヨンとタッグを組んだ『不滅の恋人』の次に再び演出を務め、安定感のある感性豊かな映像と細やかな人物描写がクオリティーの高いドラマを完成させた。

これまでになかった妃選びにあたる“揀択”に焦点を当て、女性たちの夢や挫折、嫉妬、友情、愛などを描くとともに、思惑が交錯し合うスリリングかつ目の離せない展開に見入ってしまう本格派時代劇だ。

<商品情報>
『カンテク〜運命の愛〜』
■DVD-BOX1 第1話〜第8話収録
2020年10月2日(金)発売

価格:17,000円(税抜)

■DVD-BOX2 第9話〜第16話(最終話)収録
2020年11月6日(金)発売

価格:17,000円(税抜)

■レンタルDVDリリース
Vol.1〜8:2020年10月2日(金)レンタル開始
Vol.9〜16:2020年11月6日(金)レンタル開始

発売元:『カンテク〜運命の愛〜』日本版製作委員会
販売元:TCエンタテインメント

<WEB>
公式サイト:http://www.tc-ent.co.jp/sp/kanteku/

© 2019-20 TV Chosun