千葉雄大主演『40万キロかなたの恋』EDテーマがSHE’S「Tragicomedy」に決定 | TV LIFE web

千葉雄大主演『40万キロかなたの恋』EDテーマがSHE’S「Tragicomedy」に決定

ドラマ
2020年07月21日

『40万キロかなたの恋』

千葉雄大主演ドラマ『40万キロかなたの恋』(テレビ東京系)のエンディングテーマが、SHE’Sの「Tragicomedy」に決定した。

本作は、地球と約40万キロ離れた月周辺で、宇宙船にたった1人で長期滞在している孤独な宇宙飛行士の物語。煩わしい人間関係が大嫌いで、地球で人混みにいるよりも、AI(人工知能)のユリと共に宇宙で暮らす生活に満足していた偏屈な宇宙飛行士が、地球にいる元恋人とモニター越しに再会したことをきっかけに、人工知能も巻き込んだ三角関係に発展する模様を描く。

主人公の宇宙飛行士・高村宗一を演じるのは千葉雄大。宗一の元恋人・鮎原咲子役で門脇麦、高村が所属する宇宙機構JAXISのスタッフとして、矢本悠馬、山田真歩、小松利昌も出演。人工知能・ユリの声を吉岡里帆が担当する。

SHE’Sは、メンバー全員が大阪出身の次世代ピアノロックバンド。エンディングテーマの「Tragicomedy」は、物理的な距離と心の距離を描いた歌詞を美しいサウンドで奏でた楽曲となっている。

さらに、宇宙船内がモチーフとなったキービジュアルも公開された。

SHE’S井上竜馬(Key.&Vo.)コメント

SHE'S
SHE’S

1人で生きることは楽かもしれないけれど、人と関わることは面倒なことも多いけれど、心は人の心との接触を求めてる。想うことでしか生まれない歓びや軋轢さえも全てが愛おしいと気づいていく。今の時代を象徴するかのような物理的距離と心的距離を描いたこのドラマを「Tragicomedy」がそっと彩ってくれることを祈っています。

番組情報

ドラマ24特別編『40万キロかなたの恋』
テレビ東京系
2020年7月24日(金)スタート
毎週金曜 深0・12~(テレビ大阪のみ、翌週の月曜深夜0・12~)
※動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」では、毎週地上波放送終了後より配信

出演:千葉雄大、門脇麦、矢本悠馬、山田真歩、小松利昌、吉岡里帆(声)

監督:椿本慶次郎
脚本:玉田真也
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:濱谷晃一、櫻井雄一、山邊博文
制作:テレビ東京、ソケット

©「40万キロかなたの恋」製作委員会