中国の人気“ブロマンス”ドラマ「鎮魂」がRakuten TVで9・4から独占先行配信 | TV LIFE web

中国の人気“ブロマンス”ドラマ「鎮魂」がRakuten TVで9・4から独占先行配信

ドラマ
2020年07月23日

中国ドラマ「鎮魂」全40話が、9月4日(金)からRakuten TVで独占先行配信されることが決定。それに先駆けて、特集ページも公開された。

本作は、大学の生物学教授である沈巍(シェン・ウェイ)と、怪奇事件を追う特別捜査所所長の趙雲瀾(チャオ・ユンラン)が、頻発する怪事件に立ち向かいながら友情を超えた絆で結ばれていくという物語。

原作となる小説では本格BL(ボーイズラブ)として描かれた2人の関係を、“ブロマンス”として描き、2017年に中国で配信された。なお、“ブロマンス”とは英語の「brother」と「romance」を掛け合わせた造語で、男性同士の親密さや友情を描いた作品のこと。

主演を務めるのは、 朱一龍(チュー・イーロン)と白宇(バイ・ユー)。恋愛模様は描かれていないにも関わらず、見る側はそこに確かな想いを見いだしてしまうほどの演技力と演出が高評価を獲得している。

公開された特集ページでは、配信情報やあらすじ紹介など、本作に関する情報が随時更新されていく予定だ。一万年の時を繋ぐ2人の友情と絆に心奪われる本作から、目が離せない。

<配信情報>
「鎮魂」
Rakuten TVで独占先行配信

出演者: 朱一龍(チュー・イーロン)、白宇(バイ・ユ―)ほか

<配信日時(予定)>
【レンタル】
第1話〜14話:2020年9月4日(金)前0・00〜
第15〜28話:2020年10月2日(金)前0・00〜
第29〜40話:2020年11月5日(木)前0・00〜

【購入】
第1話〜14話:2020年9月4日(金)前0・00〜
第15〜28話:2020年9月18日(金)前0・00〜
第29〜40話:2020年10月16日(金)前0・00〜
配信話数:全40話(1話・約45分)

<価格>
レンタル7日間:200円(税抜)/各話
購入:400円(税抜)/各話
※詳細は特集ページを参照

特集ページ:https://tv.rakuten.co.jp/special/chinkon/

©Youku information technology (Beijing) co., LTD