バカリズム&井浦新W主演!『殺意の道程』堀田真由、佐久間由衣らオールキャスト解禁 | TV LIFE web

バカリズム&井浦新W主演!『殺意の道程』堀田真由、佐久間由衣らオールキャスト解禁

ドラマ
2020年08月14日

WOWOWオリジナルドラマ『殺意の道程』が、11月9日(月)より放送スタート。堀田真由、佐久間由衣をはじめとするオールキャスト、特報映像が解禁された。

本作は、ドラマ『素敵な選 TAXI』『住住』、そして「架空OL日記」など、脚本家としても多彩な作品を手がけるバカリズムのオリジナル脚本によるドラマ。復讐というシリアスな設定の中で普通の映画やドラマでは省略されるであろう、どうでもいい部分をやたら細かくリアルに描く、新感覚サスペンスコメディだ。

W主演を務めるのは、バカリズムと井浦新。そして、この2人の絶妙なコンビネーションの脇を固めるキャスト陣に個性的すぎる俳優が集結した。

肉親の仇を討つため、完全犯罪を計画する一馬(井浦)といとこの満(バカリズム)の殺害計画に協力するキャバクラ嬢・このは役に堀田、このはと仲の良いキャバクラ嬢・ゆずき役に佐久間。このはとゆずきは、初めての殺人に挑む2人をサポートするという役柄でもある。シリアスに展開する物語の中で、4人の共演シーンは見どころだ。

そして、一馬の復讐相手の会社社長・室岡義之を演じるのは鶴見辰吾。これまで数々の映画やドラマに出演してきた中でも、際立ってヒールな役を熱演する。室岡の愛人役には飛鳥凛、一馬の父親・窪田貴樹役に日野陽仁、このはとゆずきが働くキャバクラの常連客で一馬の親友・重盛隼人役として河相我聞の出演も決定。

出演にあたり、堀田は「重々しいタイトルとは裏腹にカットがかかると笑い声が聞こえてくる、とても居心地の良い現場で、人懐っこく聡明な彼女を自分なりに解釈し、本作に良い影響を残していけるようしっかりと向き合っていきたいと思います」と意気込みを見せた。

佐久間も「ツッコミがいない漫才コンビの様な、バカリズムさんと井浦新さんがとても愛おしく存在する世界の中、そんな2人に堀田真由ちゃんと一緒に巻き込まれていくゆずき役を務めさせて頂くことに、大変喜びを感じています」と、作品の魅力を実感しているよう。

鶴見は「念願のバカリズムさんとの初共演。そして前回、映画『こはく』でスリリングな撮影を共にした井浦新さんとの共演に、心躍らせています。すでに現場では、キャストもスタッフも笑いを堪えながら撮影するほどのおもしろさです」と、現場の雰囲気を明かした。3名のコメント全文は、次ページを参照。

さらに、公式サイトとWOWOW公式YouTubeで特報映像が初公開。一馬と満の復讐劇の序章や復讐から脱線!?したシーンなど、一体どこにたどり着くのか危うさすら感じさせる映像から目が離せない。

  1. 1
  2. 2