安田顕主演で先崎学九段の『うつ病九段』をドラマ化 | TV LIFE web

安田顕主演で先崎学九段の『うつ病九段』をドラマ化

ドラマ
2020年08月28日
安田顕
安田顕

安田顕が主演を務める特集ドラマ『うつ病九段』(BSプレミアム)が制作されることが分かった。

本作は、プロ棋士・先崎学九段の著書「うつ病九段」をドラマ化。ひふみん、藤井聡太ブームに沸く将棋界その一方で、“うつ病”と必死に闘っていた棋士とその家族の実話に基づいた奇跡と感動の物語。

将棋界の最高位九段に君臨する先崎学は、2017年、不祥事に襲われた将棋界を救おうと奔走する中、うつ病を発症。壮絶な病気との闘いは、先崎にとって再び将棋への情熱を取り戻す道のりでもあった。

主人公・先崎学を演じる安田は「先崎学さんの原作、そして今回の脚本を拝読し、心を揺さぶられました。この出会いをくださった方々に、心より感謝申し上げます」と。

そして「病。家族。勝負師。難役に対する与し難さと、挑む喜び、責任を抱きながら、作品への強い想いを持たれる監督のもと、役目を果たせるよう懸命に取り組ませていただきます」とコメントしている。

安田のほかに内田有紀、南沙良、福地桃子、寺島進、高畑淳子、高橋克実らが出演。収録は、今年9月から都内近郊で行われ、11月下旬以降に放送される予定。

番組情報

特集ドラマ『うつ病九段』
BSプレミアム
2020年11月下旬以降放送

原作:先崎学「うつ病九段」
脚本:小松與志子
出演:安田顕、内田有紀、南沙良、福地桃子、寺島進、高畑淳子、高橋克実 ほか
制作統括:磯智明
演出:吉田浩樹

©NHK