上野樹里主演『監察医 朝顔』第2シーズン11・2スタート!柄本明の続投決定 | TV LIFE web

上野樹里主演『監察医 朝顔』第2シーズン11・2スタート!柄本明の続投決定

ドラマ
2020年09月07日

『監察医 朝顔』

上野樹里主演で2クール連続で放送される“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)のスタート日が11月2日(月)に決定し、柄本明が第1シーズンに続いて出演することが分かった。

本作は、2019年7月期に放送された、主人公で法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)が、さまざまな事件と遺体に向かい合い、かたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かし、遺体から見つけ出された“生きた証”が、生きている人たちの心まで救っていくヒューマンドラマの続編。月9ドラマ初となる2クール連続で放送される。

第1シーズンに続いて、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子が続投する。

【関連記事】“茶子先生”山口智子らが再集結!上野樹里主演『監察医 朝顔』秋・冬クールの年越し放送決定【コメントあり】

柄本が演じるのは、朝顔の母の里子(石田ひかり)の父・嶋田浩之。もともと陽気な性格ではないものの、東日本大震災以来、人が変わってしまったかのように寡黙になる時も。第1シーズンでは、里子の遺体を探しに来る平に冷たく当たっていた浩之だが、後半からは平の思いを受け入れ、自身も里子の遺体を探すように。孫の朝顔とはよく電話をするなど仲が良く、第1シーズンの最後にひ孫のつぐみ(加藤柚凪)に初めて会ってからは、目に入れても痛くないほど、つぐみをかわいがっている。

柄本は「また孫たちに会えることを、とてもうれしく思います。見ていただければ幸いです」とコメントを寄せている。

番組情報

『監察医 朝顔』
フジテレビ系
2020年11月2日スタート
2020年秋・2021年冬2クール連続
毎週(月)後9時~9時54分

<出演者>
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、加藤柚凪・戸次重幸、平岩紙・杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他

<スタッフ>
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ(『監察医 朝顔』『サ道』『相棒 season17』など)
音楽:得田真裕
法医学監修:上村公一(東京医科歯科大学)
法歯学取材:斎藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学)
医療監修:髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
プロデュース:金城綾香(『監察医 朝顔』『グッド・ドクター』『5→9~私に恋したお坊さん~』など)
演出:平野眞(『監察医 朝顔』『ショムニ』シリーズ、『HERO』シリーズなど)、阿部雅和(『監察医 朝顔』『婚活刑事』『ナースのお仕事・再会編』など)
制作:フジテレビ

©フジテレビ