なにわ男子主演『メンズ校』新キャスト解禁!袴田吉彦がコワモテ教師役で出演 | TV LIFE web

なにわ男子主演『メンズ校』新キャスト解禁!袴田吉彦がコワモテ教師役で出演

ドラマ
2020年09月09日

10月7日(水)深0・12から放送開始となるドラマ『メンズ校』(テレビ東京ほか)より主演・なにわ男子に続く、新たなレギュラーキャストが解禁。栖鳳高校の教師・鬼河原大吉役に、袴田吉彦の出演が発表された。

和泉かねよしの同名コミックを原作に、なにわ男子がグループ単独初主演を務める本作。離島にある全寮制の名門男子校を舞台に、頭の中は“金・メシ・女”な高校生たちが、自由のない日々の中で彼らなりの“アオハル(青春)”を謳歌し、そして一生消えない大切なものを見つけていく物語だ。

袴田は、なにわ男子が演じる高校生たちが通う栖鳳高校のコワモテ教師・鬼河原大吉を演じる。サングラスに柄シャツという教師らしからぬ出で立ちの鬼河原は、生徒たちが寝食を共にする寮の寮監も務める人物だ。

彼らを様々な“アオハル”の誘惑から遮断すべく、学校でも寮でも学生たちを厳しく取り締まっていく。そんな鬼河原の存在は、牧たちの“脱走計画”の前にも大きく立ちはだかることに…。

袴田は出演オファーを受けた際、「男子校か…(笑)」との感想を抱いたそうだが、現場の雰囲気については「撮影現場の自然に魅了され、雰囲気がとても良かったです!!」とコメント。

自身の演じた鬼河原に関しては「高校時代、こんな先生いたな〜と思い出しました」と振り返りつつ、「なにわ男子の皆さんがとても頑張っているので是非ご覧下さい!」と視聴者へメッセージも寄せている。

青春時代の仲間との絆、ささやかな幸せ、切ない想い出、さらに10代男子の“不器用で愛らしい”小さな恋の物語も描く本作は、今まさに青春を謳歌している学生はもちろん、かつてそんな時代を過ごした大人たちも共感できる作品となっている。今後の続報にも注目だ。

<番組情報>

ドラマホリック!『メンズ校』
テレビ東京ほか
2020年10月7日(水)スタート
毎週(水)深0・12〜0・52
※動画配信サービス『Paravi』『ひかりTV』で配信予定。

原作:和泉かねよし「メンズ校」 (小学館「ベツコミフラワーコミックス」刊)
出演:なにわ男子/関西ジャニーズJr.
(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)

<あらすじ>

ここは創立35年の全寮制名門高校「私立栖鳳高校」、別名「アルカトラズ」。
離島にあるこの高校は1日2便の船でしか街に出られない、徒歩での脱出がほぼ不可能な厳しい男子校である。
「勉学に集中できる環境」といえば聞こえはいいが、自習、宿題、自習、宿題……規則に縛られ、毎日同じことの繰り返し。徒歩圏内にコンビニもなく、欲しいものが手に入らない、会いたい人にも会えない日々に、絶望街道まっしぐら!
「アオハルを捨てろー!」
そんな怒鳴り声が飛び交う学校の希望寮にいる、ちょっと浮いた仲間たち。
彼らが集まり、ひとときの“自由” を求めて“脱走”を試みる!そしてついに……!!
ちょっとおバカかもしれないけれど、青春時代の仲間との絆、ささやかな幸せ、せつない想い出……。
いくつになってもかわらない大事な気持ちと、彼らの成長を丁寧に描いてゆく。

<WEB>

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/menskou/
公式Twitter:https://twitter.com/tx_menskou

©和泉かねよし・小学館/「メンズ校」製作委員会